まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【まいね珈琲店】コウエンベンチ【豆レビュー】

<お店情報は食べログより抜粋>
【コウエンベンチ】
住所:岡山県岡山市北区番町2-1-17
電話:086-206-7612
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

<マンデリンG-1>


コーヒー仲間たちから「良いお店だよ!」と噂は聞いていたものの、
方向音痴のまいねには中々見つけられなかった隠れ家的なお店ですw

パッケージにも描かれている、コーヒー豆っぽいウサギちゃん?の看板が目印。
一度見つけてしまえば、質の良い豆の購入、奥座敷でのアットホームなカフェタイムなど
クセになること請け合いです!



【購入した豆】
<マンデリンG-1>

・テリッテリのフレンチロースト!豆はやや小粒でしょうか。
・エアロプレスステンレスフィルタで抽出。オイルがしっかり出ているからか、
 舌触りはとろっとして溶かしバターのよう。
・深煎りですが舌触りのお陰か苦味はそんなに強く感じず、むしろ円やか。
 逆に言えば、苦味を期待しているとちょっと物足りないかも。
 焙煎度をもう一段深く、イタリアンローストにしてみるのも良いかもしれませんね。

【お店の雰囲気】

・古民家のような雰囲気、というか外観はまさに古民家で(w)、
 最初はこの看板があってもなお、恐る恐る扉をそーっと開けてしまったほどです。
・入ってすぐに、購入できる豆が選べる引き出しがあり、お店の方と会話しながら
 好みの豆を探すことができます。
・選んだ豆を焙煎している間、奥の座敷でサービスのコーヒー(3種類ほどから選択)を
 いただきながら、寛いで待つことができます。

【お店の人】
・「困ったときは…マンデリンだな」
 思わず漏れてしまったまいねの心の声(!)に、
 「その気持ち、すっごい分かりますd(。-`ω-)」
 と同意してくれた、ふわっと柔らかくもノリのよい雰囲気が素敵!
・個人的に、顔が似てるって訳じゃないけど、草野マサムネさんっぽい雰囲気だなと
 思いました。スピッツファン的にも、何だか惹かれるものがあるご主人です
 (そんなこと思ってるの私だけかもですけどw)

【良い所】
・5分ほどで終わってしまう焙煎の速さ!サービスのコーヒーをいただき終わる前に
 ホカホカの豆が手元に届きます。
・サービスのコーヒーも、品評会で高得点の豆などがいただけちゃう太っ腹!
 余韻の深い苦味を持つホンジュラス、美味しかったなぁ・・・
・奥座敷のレトロな雰囲気がすごく落ち着きます。下手に腰を落ち着けると
 寝ちゃいそうなくらい居心地が良い(ぉ)w

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[05/19 まいね]
[04/18 まいね]
[04/18 GOH]
[04/05 まいね]
[04/05 ぴよちゃん]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。