まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【まいね珈琲店】木村衣有子『コーヒーゼリーの時間』【読書】


『コーヒーゼリーの時間』
木村衣有子 著(初版:2015年6月)
産業編集センター

※以降、ネタバレを含むかもしれないのでご注意ください。


宜しければこちらもどうぞ
<レトロ珈琲趣味本にハマる



二度あることはサンドアール(至言)

ということで(ぇ)、まいね珈琲店から三度目の
コーヒータイムのお供にぴったりな本のご紹介です。


ありそうでなかった、コーヒーゼリー専門の本。
著者の木村さんが、各地のコーヒーゼリーを食べ歩き、
緻密で愛に溢れた文章表現(食感の表現からして”でゅるでゅる”まで使っちゃう多彩さ!)、
オシャレな写真とともに、コーヒーゼリーファンとその作り手の思いを、
静かで、それでいて熱く綴った一冊です。

この本を手に取ってパラパラめくり、はたと思い当るのが
「そういえば、これだけコーヒー好きなのに、コーヒーゼリーには見向きもしなかったな…」
ということ。それもそのはず、本著でも言及されていますが
”コーヒーを楽しむなら、飲むのが一番”
だから。冷やす分、香りがどうしても落ちてしまったり、
味を良くするため砂糖など加えたりなど、”コーヒーとは別物”なわけです。
やはり…と言っては失礼ですが、コーヒーゼリーはあまり売れない商品なのだそう。

とはいえ

それでも何故作られ続けるのかと問われれば、答えは明々白々
”ファンがいるから”。
良い関係性じゃないですか!

コーヒーの淹れ方をゼリー用に工夫し、
固めるもの(寒天、ゼラチン、アガー)に悩み、
味付けの砂糖、お酒などにこだわり、
ブランマンジェ、グラニテ、フルーツなど添え物をしてみて、
それでなお、日の当たらない場所をひっそり歩くような存在で、

「それでいい」と彼が言い、
「それがいい」とファンが言う感じ。

今年の夏は、しっかり冷えたコーヒーゼリーが、アツいです!

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]
[10/10 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。