まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【ボドゲ】アグリコラ 牧場の動物たち


『アグリコラ 牧場の動物たち』
プレイ人数:2人
購入価格:3,800円ほど



もうすっかりボドゲにハマってますねw

コンポーネントをわちゃわちゃっと並べて、それでいてのんびり遊べる、
生産拡大系ゲームが欲しかったので購入。割と珍しいのかな?2人プレイ専用です。
このゲームを前にして、あーだこーだ言いながら楽しめる二人が出会えたら、
それってもう、運命ってことでいいと思うんだ(急に乱暴)。

ボドゲ業界では有名な?ウヴェ・ローゼンベルク氏による、のんびり牧場経営ゲームです。
視線の交わらない夫婦と、虚ろな目の羊たちが印象的なパッケージですね(!!)。
ゲームは4フェーズ1ラウンドとして、8ラウンドの間に
どれだけ良い建物を建築できたか、動物を集めて繁殖させたかなどを争います。
資源の消費・補充や、動物の繁殖のスピードが絶妙で、目的がかち合ったときにも
(そっちがそうなら、こっちはこれでもいけるな・・・)
となるので、意外と自体が膠着したりケンカになったりしないと思いますw

例えば以下のような極端なプレイをして8ラウンドを終えた状況ですが、
意外と良い勝負になっています。…あ、因みにプレイは私一人ですよ(ニッコリ)?

<赤:資源をとにかく独占し、「倉庫」の効果”資源ボーナス”による勝利狙い
 青:(赤の企みを見抜いた体で)赤に農地の拡充をさせず、動物を集める大農場勝利狙い>

写真の計算が間違っていましたが(!)、赤:29点、青33点で青の勝利でした。
赤がとにかく資源を優先的に取るので、青は少ない資源で戦うことになり
建物の改築などできませんが、それでも意外と大きな牧場が作れます。
農地拡充して土地を使い切るボーナスを獲得しつつ、
バランス良く動物を繁殖することでペナルティ
(馬、牛、羊、猪の4種類の動物がいて、それぞれ3頭以下の場合-3点される)を抑え、
高得点となりました。

赤は資源ボーナスが14点とアホみたいなことになってますが(w)
動物の数が少ないときのペナルティが響いていますね。
もうちょっと柔軟にプレイすればより良いセン狙えそう。

ま、こんな具合に勝ち方にも色々なパターンを考えることができますし、
可愛い動物をオラが牧場に並べるだけでもニヤニヤできる楽しさがあります。

…さぁ、一緒にプレイしてくれる人はいないかな?_(:3」∠)_

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[09/15 まいね]
[09/15 saisaik]
[09/05 saisaik]
[09/04 まいね]
[09/04 saisaik]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。