まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】Kusse(キュッセ)

<お店情報は食べログより抜粋>
【Kusse(キュッセ)】
住所:岡山県岡山市北区表町1-8-9
電話:?
営業時間:19:00~翌2:00
定休日:月曜日

ラーメンとデミカツで有名なやまとさんの、向かいのブロックの小道を入っていくとある
小さな隠れ家的バー。ここを見つけられたのは、ホント不思議なご縁の力ですね(*´ω`*)
岡山に住んで約5年、ついに・・・同じ東北出身の方のお店(オアシス)を発見!
よし、これで勝てる(何に)!


拍手[1回]

【食べ歩き】うじょう亭

<お店情報は食べログより抜粋>
【うじょう亭】
住所:岡山県岡山市北区内山下1-8-18
電話:086-234-1139
営業時間:[月~金]11:30〜13:30(OS 13:00) 昼のみ季節限定5月〜10月
         17:00〜24:00(OS 23:00)
     [土・日・祝]12:00〜13:30(OS 13:00)
         17:00〜24:00(OS 23:00)
定休日:日曜日

まいねが1年に1回、うなぎを食べるのはここだけ!と決めている、
岡山でも屈指のうなぎの名店です。正直、ここのうなぎの味を知ってしまったために、
そんじょそこらのお店でうなぎが食べられない身体になってしまいました(汗)。

”幻の”と冠がつく、天然ものの青うなぎがいただけるとあって、
予約しないと中々入れない人気店ですし、テレビにも度々出ていますよ!




拍手[2回]

【食べ歩き】夏パクフェア2017まとめ

フリーダムタコスさんと、アチェチェさんで共同開催している、
岡山パクチーをフィーチャーしたイベント「夏パク祭り」のまとめです。

【フリーダムタコス】
<ソーキタコライス>

9時間煮込んだというソーキは、こっくり濃いながらも余分な脂は落ちていて、
しつこさを感じさせない逸品です。赤トマトのサルサとも相性抜群!

<パクチーシェイク>

今年もいただきましたパクチーシェイク。爽やかな香りが、食後にもお酒の後にも嬉しいです。
パクチー嫌いな人でもこれならいけるかも?

<左:パクチータコス、右:チキンタコス(サルサベルデトッピング)、アボカドシェイク>

夏パクフェアで集めたスタンプなどを総動員し、
トッピングとパクチータコスはサービスになってます。お得すぎ!

いつものチキンタコスには緑トマトを使ったサルサベルデを乗せ、
酸味を添えてみました。こりゃ美味い!これからもレギュラー化しそう ←思うツボ
アボカドシェイクはこってり濃厚!バナナと合わせてあって、クセはなく飲み易いです。


【アチェチェ】
<パクチーとパイナップルのタイ風チャーハン>

最近アチェチェさんで行っていたイベントのテーマ”No Spicy, No Life”を体現したような一品。
よく炒めた鶏ミンチ?の旨みと共に舌全体に広がる唐辛子の辛さ。
その合間から顔を覗かせる、パイナップルの甘酸っぱさのアクセントが嬉しいです。

辛いことばっかりの中でも、時々は嬉しいことがあって、冷静に全体を見れば悪くない…
そう信じられる間は、人生も案外悪くないですよね(意味深)。。

<岡パクモヒートと空芯菜の炒め>

このモヒートはホントヤバイ(褒め言葉)。ぐいっぐい飲めちゃうカクテルです。

<グリーンカレーとブラックカレーのハーフ&ハーフ(パク盛)>

辛さはかなり控えめにしてもらいました('◇')ゞ
イカスミの入った真っ黒なカレーは、見た目は衝撃的ながら
海鮮の出汁とスパイスの辛さがバランス良く配合された正統派のカレー。
グリーンカレーは、ココナッツミルクの甘味とこぶみかんの香りが良く利いて
筍の食感も楽しい、意外と優しいカレーです。わさっとパクチーを乗せたら…

(*´ω`*)<大満足じゃ~

拍手[0回]

【食べ歩き】OSten

<お店情報は食べログより抜粋>
【OSten】
住所:岡山県岡山市中区雄町307-6
電話:086-279-5031
営業時間:平日    ランチタイム 11:00〜16:00(15:00オーダーストップ)
     土日祝のみ ランチタイム 11:00〜16:00(15:00オーダーストップ)
           ディナータイム 17:00〜20:00(19:30オーダーストップ)
定休日:木曜日

☆現在のまいねの辛さレベルは25です!



拍手[3回]

【食べ歩き】こっく

<お店情報は食べログより抜粋>
【こっく】
住所:岡山県岡山市中区国富1-3-5
電話:086-270-2323
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)
     17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜


OURSONさんで知り合ったグルメな方から「ここはすごいよ!」と教えていただいたお店。
大分ハードル上げてたんですけど、どのお料理も手が込んでいて、素晴らしく美味しくて、
栄養もしっかりあって、しかもお手頃価格というとんでもないお店でした!
思わず『孤独のグルメ』原作者の久住さんの言葉が心の中でリフレインします。
(美味しすぎてマズいよこれは~!(笑))

私はもう、おかわりなしでは生きられない身体になってしまったの…(/ω\)



拍手[5回]

記事カテゴリー

最新コメント

[12/17 K.K]
[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。