まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【お買い物】OAKLEY RADAR EV PATH

<卵の中より、さぁ今こそ目覚めの時!>



自転車だけに留まらず、スポーツ界で垂涎の的であるサングラスのブランドOAKLEY。
ついに…手を出しちゃいました(/ω\)

調光(PHOTOCHROMIC)レンズと呼ばれる、紫外線の量に応じてレンズの色が
クリア~黒っぽく変わるという謎技術(!?)が使われています。
・・・これ、名状しがたき生物が見えちゃったりとかしないよね?(;・∀・)


【OAKLEY RADAR EV PATH】
フレーム:STEEL
レンズ:CLEAR BLACK IRIDIUM PHOTOCHROMIC
フィット:デフォルト(欧米タイプ)
#海外通販(Wiggle獄長)で19,700円ほど。小さめサイズのノーズピース同梱です。

<夜、室内>

<曇り、朝>

<曇り+薄日、昼>

<晴れ、朝>

うっすらと色味が変化しているのがお分かりいただけますでしょうか?
いくつかのシチュエーションで走ってみての感想を、以下に挙げます。

・とにかくずれにくい。本日、台風の影響で向かい風のキツイ中(!)、
 自宅⇔宇野港往復で50Km弱走ってみましたが、ずれは”ほとんど”ありませんでした。
 耳のところの締め付けがちょっと強めなので、ロングライドの時はこの少しのずれが、
 耳の痛みの原因になりそうかなって気がしています。

・レンズの内側に風が入ってこなくて、目が痛くなりにくい!

・EV(Enhansed View)の名のとおり、視界が広くてクリア!

・一番の心配は、調光レンズが暗いところでの使用に耐えるか。
 夜間ライドと、明るい場所⇔トンネルへの突入で試してみました。
 #お店では
 #「そもそも夜道でのサングラス着用はおススメしない(=クリアレンズも買うヨロシ)」
 #と言われるだけで、それはそれで正解なんでしょうけど欲しい答えじゃないので…
 
 暗い場所ではほぼクリアレンズ状態なので、裸眼とほぼ同様の視界だと感じました。
 街灯や車のライトなどを見るとき、光源が離れているときは自然に見えますが、
 一定の距離まで近付くとその光源を中心に、左右に光源の虚像がうっすら見えます。
 光源の数が少ない、閑散とした道なら全然問題ないと思いましたが、
 渋滞の中を走ったりしたらどうなるんだろうか・・・

 明るい場所から暗い場所への移動、その逆でもレンズの色がさっと変わるので、
 (うわ、全然見えない!)みたいなことにはなりませんでした。

・デザイン的に、彫りが深くないと似合わない気がする…
 正直似合う似合わないで言えば、前のサングラスの方が似合ってたかな(汗)
 慣れて来て、自分で違和感無くなれば見え方も変わるかな?

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。