まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【ウィスキー】Four Roses

<Four Roses(1,500円弱ほど)>


フォア・ローゼズの生みの親、ポール・ジョーンズが、舞踏会で出会った美女に一目惚れ。
早速プロポーズするも
「次の舞踏会まで待ってください。私がバラのコサージュを付けて来たらOKです…」
と言われます。そして次の舞踏会の夜、四輪のバラのコサージュを付けた美女が現れました。
ラベルに書かれたバラのコサージュは、愛が実った証なのです。

…という、歯の根の浮くようなストーリーが込められた(完全に僻み)フォアローゼズは、
そのストーリーに見合った甘~い香りを持つお酒。花や果実の香りで喩えられますが、
個人的にはココナッツのような香りに感じ、その香りが苦手なまいねとしては、
単体で呑むにはちょっと好みでないウィスキーでした。何かで割って、
カクテルとして飲むのは美味しそうな印象です(紅茶割りとか良いかも)。

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/02 まいね]
[12/02 ほげー]
[11/29 まいね]
[11/26 まいね]
[11/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。