まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】OSten

<お店情報は食べログより抜粋>
【OSten】
住所:岡山県岡山市中区雄町307-6
電話:086-279-5031
営業時間:平日    ランチタイム 11:00〜16:00(15:00オーダーストップ)
     土日祝のみ ランチタイム 11:00〜16:00(15:00オーダーストップ)
           ディナータイム 17:00〜20:00(19:30オーダーストップ)
定休日:木曜日

☆現在のまいねの辛さレベルは25です!



【2017年8月追記 夏野菜、付けちゃいます♪】
<チキンしめじカレー(夏野菜(ゴーヤ)トッピング) 辛さ25>

☆8/31まで、こちらの動画(Youtube)を見たと伝えると、通常のカレーに
 夏野菜(なす、ゴーヤ、オクラなどから選べます)が一品サービスになる
 キャンペーンやってます!!

#ってか、トスティーノコーヒーさん、Youtuberだったんすね。。
#因みに、上記サービスを受けたのはまいねで3人目だそうな。
#みんな遠慮しないでドゥンドゥン頼もうぜ!w

最近飲み屋さんでカレーの話を立て続けに聞いて、
(あー、汗ダラダラ流しながらOstenさんのカレー喰いてぇ・・・っ!)
と思ったので、伺いました。

早速のOsten語録
「辛さ25にするくらいなら、30にした方がより美味しいですよ?w(*´ω`*)」

あ~、久々に聞いた煽ってくるスタイル…Ostenに来たなぁって感じます(そこ!?)w
因みにまいねは辛い物が苦手で、食べるとすぐお腹痛くなるんだけど、
ここのカレーは不思議と平気なんです。そんな同士も結構いるんだそうな。
Osten未体験の同士よ…ここのスープカレー食べて、
新しい世界を覗いてみないかい?(。-`ω-)b

さて、更にステップアップして辛さ25。一口飲んだ瞬間に「かっら!」って感じ。
チキンや野菜の旨みの溶け込んだスープの味も奥にはあるけど、
とにかく唐辛子のシャープな辛さで唇および口の中全体が支配されます。
それでも後引いてしまうのは、ベースの美味しさがしっかりしてるからなんでしょうね。
トッピングしてもらったゴーヤ、「苦味+辛味」って
生物的には最も忌避しそうな組合、これが意外と美味しい。
「カレーにビールが合うのと同じ感じです♪」
…その組み合わせは試したことがないけど(w)、カレーにゴーヤは、季節感も出るし
中々オツなペアリングでしたよ。


【2017年4月追記 こっちの坂は辛いぞ♪】
<チーズハンバーグカレー 辛さ22>

一歩一歩、登ってます。。


【2016年11月追記 大人の成人式】
<チキン野菜カレー 辛さ20>

ついに20代、まいねも大人の仲間入りです(。-`ω-)<お酒とか普通に飲んじゃうぜ ←

舌に触れた瞬間、痛みを伴うほどの辛さ!
(コレアカンヤツヤー)と、脳内で何故かカタコトになるほど(w)のシャープさですが、
その中から(あ、クローブがいる)(ジンジャーキタコレ)など、
それぞれのスパイスの香りを感じる、深みのある味わいとなっています。
ああ、また、ハマっていく・・・

今回は揚げたサツマイモが付いてきました。ポクポク甘くて、優しさを感じる…かと思いきや
甘さにより舌がリセットされて、辛さに慣れた舌が再び刺激に敏感になります。
めっちゃ巧妙な罠だコレ!ww


【2016年9月追記 生まれてきた意味ならば 後付けでも素晴らしい】
<チーズハンバーグカレー 辛さ18>

台風が近づいてきた影響で、嫌な空模様の3連休。
でも、こういう時にこそテンション上がっちゃう業の深い人間としては、
刺激を求めずにはいられないのです。ってことで、オステンさんへ。

とはいえ最近のよわった胃腸に、いきなり辛さ20をぶっこんだら
アレかなと思ったので刻みましたwチーズハンバーグの助けも借りつつ、辛さ18。
最初は(あ、意外といける)と思ってたんですけど、
途中からチリ系の口中をビリビリする辛さが、カレーの熱さと共に刺激するので
かなり辛く感じました。冷めてくると、慣れも相まってまた食べられるようになりますけど。

今回もハヒハヒの境地で食べ終え、お会計の時にちょっと気になったことを聞いてみました。
「お店のロゴにミーアキャットがいるけどどういう意味?」

店名のOStenというのは、太陽が昇る”東”の意味で、
ミーアキャットは朝に太陽にお腹を向けて温める習性があるんだそうです。
そこから、お腹を温めるカレー、東の方角、太陽などをかけて
ミーアキャットをロゴに採用したんだそうな。深~い意味があったんですなぁ(*´ω`*)


【2016年7月追記 だけど…涙が出ちゃう】
<チキン野菜カレー 辛さ16>

<アイスチャイ。会いに来てチャイにチュー♪(*´з`)>

7月に入った途端、暑さも本気を出してきた様子の岡山。
暑さにやられたのか、土曜日は昼食の後ほぼ全く動けないほどの体調不良に見舞われ、
もんの凄い空腹で目覚めた日曜日。胃腸に優しいものを食べるべきなんだろうけど、
カレー以外のことが考えられないくらいのカレーの口になったのでOstenさんへw

今回は冒険せず、確実に刻むレベル16。スプーンで崩せるホロホロのチキンをスープに
混ぜ込んで食べたら、意外と前回より苦戦しなかった…ような気がするw
でも、何故だろう。悲しくないのに涙が出るのは( ;∀;)<ホロホロリ

本日のOsten語録:
「いや~、今日は暑いですね!…でもカレー食べたらもっと暑くなるかもですね(´▽`)」

最近、この一々煽ってくるスタイルにもハマり始めたかもしんない(*´ω`*)


【2016年6月追記 そうだここは元から楽しい地獄だ♪】
<ソーセージカレー 辛さ15>

梅雨の合間の晴れた日は、うだるような暑さ!
こんなに日にはカレーでピリッと元気になりたいよねってことで、Ostenさんへ。
辛さレベルは前回からグッと上げて15にしてみました。

パッと見では分からないけど、ズズっと一口飲んでみれば・・・
(;;゜A゜;;)<コレアカンヤツヤー

口の中にスープが触れた途端「おい、ヤベェのが入ってくるぞ!」と、
身体が緊張状態になるのを感じますw
炒めたスパイスの香りと辛味と苦味があっという間に舌の上、喉の奥を通って
腹の底に転がり落ちていき、
(辛~~~っ!ちょい苦…ん、ウマい?…いや、辛いひぃぃぃ)
と、味覚と思考のジェットコースター状態。。
そして、吹き出す汗!!下手したらこの炎天下で外にいる時よりも汗かくかも!w
口の中を中心にピリピリジンジンが広がっていき、いつしか頭の中もジーンと痺れてきて…

はい、ハヒハヒの境地入りましたぁ!!(;;; ´з` ;;;)<ハヒハヒ

食後のラッシーを飲み終わってなお、ボーっとした中でお会計を終え、
”辛さ15は中々きつかったです、唇がまだ痛いっすわ”とお伝えしたときの
お店のお姉さんの名言でお別れしましょう。

Osten語録:
「その痛みを忘れないうちに、また来てくださいね!(´▽`)」

<おまけ>

雄町では、大手饅頭の工場からできたてホヤホヤの大手まんぢゅうが買えるので、
「オステン⇔オオテ」の楽しい無間地獄が味わえますww


【2016年4月追記】
<チーズハンバーグ 辛さ10、プレーンラッシー>


ちょっとずつレベルアップ。。
前回よりスパイスの香りと辛さが立っていて、
最初の一口目の辛さは(あ、やばいかも)と思ったのですが、とろーりチーズがたっぷりの
ハンバーグのお陰もあってか、食べ進めていくと慣れて癖になってくる感じがあります。
もうちょっとレベル上げてもいけそうかな(;; ´з` ;;)<ハヒハヒ
あと、こんなに辛いのに不思議と翌日お腹が痛くなったりしにくくて、
”身体に合う”って感じがあります。…こりゃ夏はヘビロテ必至かなw

<チキンと野菜 辛さ7>

<食後のチャイ>

衝撃スクープ!!
スープカレーはカレーではなかった!!!

分類としては、スープにスパイスを利かせた「スパイススープ」なのだそうです。
・・・まぁ、細かいことは気にしないでみんなハヒハヒの境地(by大槻ケンヂ)に
至れば良いと思うよ(悟り)。

スープカレー、それは北海道発の小悪魔的魅力を秘めた(!?)食べ物。
まいねが北海道に住んでいた当時、大分上り調子だった大泉洋が
「スープカレーはアタシが広めたんだからね」
と食傷気味になるほどテレビで吹聴していたものです。それによって
大泉洋は嫌いになりましたが、スープカレーは好きでしたw
スープカレーって野菜がすごく綺麗な形で提供されることが多いから、
やさお的には夢の食べ物なんですもの!!

さて、そんなこんなでOStenさんのスープカレー。
辛さは1~100の段階(!?)で選ぶことができ、”辛い物が苦手な方は1”と書いていたので
迷わず1を選択したのですが、お店のお姉さんが
「辛くすれば辛くするほど、美味しくなりますよ(ニッコリ)」
と挑戦的な言葉を投げかけてきたので…「ジャワカレーの中辛と同じくらい」の7にしました。
因みにまいね的にジャワカレー中辛は、ちょい辛すぎるので、普段は手に取らないくらいの
レベルの辛さです(;´∀`)

待つこと数分、ドキドキしながら食べると…うわ辛っ!でも美味っ!
スープなので辛さがかなりダイレクトに来ますが、チキンの出汁の旨みとともに
後を引くお味です。野菜も甘味たっぷり。ちょい揚げてあるジャガイモが美味し!
何だか久しぶりに(もうちょっと辛くして食べてみたいな)と思わせてくれました。
自分と辛さとの”チキンレース”がこの春、始まりました!


<おまけ 食後はおまちアクアガーデンでまったり涼んでいってね>


雄町は、岡山のお酒の多くで見ることができる、綺麗な水で有名な場所。
おまちアクアガーデンは、遊具で遊んだり、綺麗な水を無料で汲んで帰ったりできます。
因みに水は生で飲むことはできないそうなので、持って帰って、
煮沸していただきましょうね(^^)/

・・・それにしてもこのマスコット、うっすら上から目線ぽくてちょっと腹立つなw

拍手[3回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/17 K.K]
[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。