まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】日本酒ペロペロ

「日本酒の味自体は好き、でも体質に合わなくてすぐに気分が悪くなっちゃう…」
「気軽に、ほんのちょっとだけ日本酒を楽しめるお店があればいいな」
まいね同様、上記のように考えている方にピッタリのお店を2件ご紹介。



<お店情報は食べログより抜粋>
【旅人(たびと)】
住所:岡山県岡山市北区駅前町1-7-21
電話:090-7503-7364
営業時間:16:00~翌1:00
定休日:第1水曜日・第3水曜日

<多賀治 無濾過生原酒>

<菜の花>

<田楽風厚揚げ>

<小芋(大きいw)>

以前は佳節さんだったお店が、静かでオシャレなバーの雰囲気そのままに、
日本酒とおでんを楽しめる場所になりました。
因みに、日本酒以外にもビールやウィスキーなどもあるので
日本酒が全くダメという方でも大丈夫ですよ。
お酒は東北のものなど各種ありますし、マスターの説明も語彙が豊富で
日本酒は大得意!という方でも楽しめると思います。
おでんは1品ずつ温めているのか、提供はゆっくりめなので、
ある程度お腹が膨れている二次会以降のご利用をお勧めします。

この日いただいたのは、岡山発、首都圏でも好評売り出し中ということで
マスターにおススメいただいた多賀治(写真のグラスの中身は約70ml)。
甘くまろやかな口当たり、微発泡性でフルーティーな香りが口の中に広がって
非常に美味しくいただきました(*´ω`*)

ーーー
【酒屋cafe 醤(ひしお)】
住所:岡山県岡山市中区国富852
電話:086-272-3651
営業時間:ショップ 10時~22時
     Cafe 11時~22時(LO 21時20分)
定休日:毎週水曜日・第3木曜日。(予約の場合は、ご相談下さい。)

<極聖 にごり酒(本醸造)>

<備前50(大吟醸)と、揚げ物3種盛(エビフライ、梅しそカツ、うずら卵)>

<hisioカレー>

岡山中区役所(何故か”メディアコム”の方が通りが良いw)の近くにあるお店。
恐らく酒屋さんをメインでやっていて、その延長でカフェスペースを設けて
一杯飲める場所にしたという感じで、好き嫌いはあるかもしれませんが非常に気軽な雰囲気。
笑うときにちょっと身体を仰け反らすマスターは、人の良さが凄くにじみ出ていますw
驚くべきポイントとして価格設定が挙げられますが、写真のグラスは”ちょっと利き酒”と題して
1/4合(約45ml)入りなのですが、極聖は100円、備前50は150円と、
ワンコインからいただくことができるんです。
もちろん、もっといっぱい飲みたいという方にもそれなりに対応してくださるようです。
お料理も家庭的な美味しさでボリューム満点!程よい辛さのカレーもウマウマでした。
店内は割と広めなので、お一人様よりは何人かで連れ立ってワイワイやるのが良いと思います。

さて、肝心のお酒について。極聖はにごり酒ということもありすごくまろやかで甘味たっぷり。
油断して甘酒みたいにぐっと行っちゃいそうで怖いw
マスターにおススメを聞いて出していただいた備前50は、フルーティーだけど最後に少しだけ
辛味が来る飲み易いタイプ。写真は割愛しましたが、お店自慢のスモーク系おつまみの
スモークの香りとこのお酒のフルーティーな香りが意外と相性が良くて、
新鮮な驚きを感じつついただきました。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[04/18 まいね]
[04/18 GOH]
[04/05 まいね]
[04/05 ぴよちゃん]
[03/09 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。