まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【青森観光】青森帰省日記2018その1

久々の青森帰省、岡山~青森までの道のりです。
基本的に食べて飲んでばかりです!w

<旅の初日は文句なしの快晴・・・暑い!w>


宜しければこちらもどうぞ
その2-1


拍手[3回]

【青森観光】青森帰省日記2016その4

「家に帰るまでが旅ですよ」ってことで、青森から岡山に帰るまでのあれこれをご紹介します。
記事の終わりでは、まいねの恥ずかしい秘密公開の一幕も!?



拍手[1回]

【青森観光】青森帰省日記2016その3

まいねが以前何かで聞いて、すごく好きだなぁと思った津軽弁の詩があります。
(有名な詩かと思ったけど探しても見つからなくて、一語一句はあってないかもだけど…)

ーーー
『人生』
わい、重(も)でじゃ わい、重でじゃ
したって、投げる訳さも いがねべし

日本語訳:
『人生』
ああ、重い ああ、重い
とはいえ、捨てる訳にも いかないし

ーーー

方言の持つ重厚な語調とリズムが、この詩の雰囲気に合っていて素晴らしいなと思います。
…で、この詩。タイトルを変えると一瞬でニュアンスが変わります。

ーーー
『えのかが(日本語訳:ウチの嫁)』
わい、重でじゃ わい、重でじゃ
したって、投げる訳さも いがねべし
ーーー

今日のまいねの気分は

ーーー
『布団』
わい、重でじゃ わい、重でじゃ
したって、投げる訳さも いがねべし
ーーー

東北地方などでは、寒さもあって布団をたっぷり着込んですごく重くする傾向があります。
疲れが取れにくいんですけど、精神的な安心感はすごいものがありまして。
とはいえ、久々にこれで寝たら…体中痛いのなんの!w

拍手[0回]

【青森観光】青森帰省日記2016その2-3

『オーソドックスな青森の旅』の続きです。
2-3ではアートとディナーをご紹介。写真は少なめですが心静かにお楽しみください…

宜しければこちらもどうぞ
<青森帰省日記2016その2-2



拍手[1回]

【青森観光】青森帰省日記2016その2-2

『オーソドックスな青森の旅』の続きです。
2-2ではみんな大好きなランチ、ねぶた祭りをご紹介。
はねる準備はできてますか?それじゃレッツパーリィ!
#今回ご紹介している施設内の撮影、ブログ掲載許可はいただいていますので念のため。

宜しければこちらもどうぞ。
<青森帰省日記2016その2-1青森帰省日記2016その2-3>



拍手[1回]

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。