まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【青森観光】青森帰省日記2016その4

「家に帰るまでが旅ですよ」ってことで、青森から岡山に帰るまでのあれこれをご紹介します。
記事の終わりでは、まいねの恥ずかしい秘密公開の一幕も!?



<ついに来たんだなぁ…と改めてしみじみ感じる( ;∀;)>


<青森~東京間のお弁当:桜弁当>


青森の”桜”だっきゃ、良ぐはへるんで!?
(日本語訳:青森の桜は良く走るんだよ!?)

今では小さな七戸町ですが、かつては戦争用の馬、戦馬の産地として有名だった場所です。
馬に関する史跡や文化も数多くあり、食用としても割とポピュラーです。
そんな桜(馬肉)を存分に楽しめるお弁当がこちら。牛蒡と馬肉を味噌味で煮込んだもの?が
たっぷりとご飯に載っており、中央に載ってるのは肉と同じ味付け?のホクホクにんにく。
これらと、写真右下の南蛮味噌がまたいいんです。
南蛮味噌は人参、牛蒡、唐辛子などと味噌を合わせて火にかけつつ練ったもので、
これがあればご飯が何杯でも食べられる常備菜です。
最初は(味噌+味噌!?カブってるやん)と思ったのですが、
味の方向性が意外としっかり分けられていて、最終的には
(ほほぅこりゃいいな!)と思いつつバクバク食べてましたw
東北の肉系の弁当の中でも馬肉は珍しいと思いますし、味も良いのでオススメですよ。

<自分へのお土産>



1枚目写真左から順にご紹介。
・青森県産熟成にんにく黒
青森県はにんにくの産地としても有名ですが、最近流行り?なのがにんにくを熟成させた
黒にんにく。写真2枚目からも分かるとおり、とても食べ物とは思えない見た目ですが(w)、
お味としては…「プルーンー甘味+少し塩気+にんにく風味」という感じ。
決して美味しくはないですが(!?)、食べたすぐ後から身体がポッポしてきて、
”有無を言わさずパワーが湧いてくる”って感じがします(#´з`#)<ムフー

・そふとどらいふるーつ
今まで知らなかったんですが、今回の青森の旅で友人から教えてもらいました(´▽`)<サンクス

おきな屋さんというお店で出している商品で、紅玉という甘酸っぱい林檎の品種を輪切りにし、
砂糖漬けにしたものをお干菓子にしたものです。中心部だけ/中心から少し外れた/それより外
を集めたものでランク(お値段)が違っています。中心部だけのやつは、種の部分を抜いた後が
まるで桜の花のような形になっていて見た目が非常に美しく、目上の方への贈答用にも
喜ばれそうです。お味は紅玉の酸味を残してさっぱりしつつ、
砂糖+乾燥して濃縮されたリンゴの甘味があって、安価版のものであっても
すごく美味しいです。これは知ってるとお得だと思いますよ!

ーーー
誰も得しないんだけど、今回の帰省でのまいねの体重増加を公開しちゃうゾ☆(うぜぇ)

帰省前後で・・・3.1Kg増!!

親戚などには「1.5Kgぐらい太ってしまったかも(*´ω`*)」なんて言ってたけど、
その倍太ってたわヒィィィ(;O;)

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]
[10/10 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。