まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【大阪観光】なんば、梅田に行ってみた 後編

カッパ横丁付近の古書を見に行こうとしたものの、
気軽に入れるものではないと退散したまいね達。
時間がハンパに余ったので急きょ向かった先とは?

宜しければこちらもどうぞ
前編



【リクエスト4:茶ァでも飲みに行きませんか(ゲス顔)?】
駅近くのお店を探し、立ち寄ったのがこちら。

<Cafeゆう梅田店>

同じ建物で陶芸教室もやっていらっしゃる、木下優さんの作ったうつわの中から、
好きなものを選んでカフェタイムが楽しめるというお店。
外観からしてオシャレベル(オシャレレベル。 約3年ぶりに使用)高いですね!

<この中から好きな器を選べます>

まいねは(映り込みが激しくて見づらいですが)上段右から2列目の「福助」、
サオさんは同段右から3列目の「めるmonちゃん」をチョイスし、
カフェラテを注文しました。

注文の品を待つ間、店内ギャラリーを見て回ります。

<ま「こんなん撮りまくってるオッサンどうすかね?」サ「違和感ナイヨー(棒)」>







そうこうしてる間に、ラテが出来上がりました。

<かっ…カワイイ…>

撮影しなきゃ!…でも早く飲まなきゃ!ラテアートあるあるですねw
画の雰囲気に似合って、優しいお味のカフェラテで
まったりカフェタイムを堪能しましたよ(*´ω`*)
2Fにもギャラリーがあり色々な器を見ることができました!
猫グッズ集めてる方なんかにおススメのカフェだと思います。

楽しい時はあっという間に過ぎ、大阪観光はこれでおしまい。
新大阪で(自分への)お土産をさらに買い足して、
重くなったかばんを手に岡山へと向かうのでした。


<戦果報告!!>




ベンリナー、メジャーカップ(1/1.5オンス)、クリスタルの箸置き。
写真の枚数から窺い知れますが、ベンリナーの購入でテンションが上がっています!w

野菜スライサーなのですが、(指も簡単に落とせる)物凄い切れ味、
スライスの厚さなどが調整できる機能性、長年使える丈夫さなどで有名な、
プロ御用達の逸品です。
野菜好きとしては持っておきたい品でしたが、まさか大阪で出会うとは…
夏はオニオンスライスが何故か無性に食べたくなるので、
すぐに活躍してくれそうです!

拍手[3回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。