まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【Sims4】甘味処しらたま家 第1話

Sims4プレイ日記『甘味処しらたま家』です。
この作品には以下の要素を含みますのでご注意ください。

・当面の目標は”甘味処 しらたま家”という自分たちのお店を持つこと。
・プレイ終了の条件はまだ考えていない、ぐだぐだまったり見守りプレイです。
・まいねの稚拙な文章力によるストーリー、セリフの展開

宜しければこちらもどうぞ
プロローグ | 第2話


~~~ 脳内BGM:Ace of Base『Lucky Love(Acoustic version)』 ~~~

豊かな自然と、都会の賑やかさが同居する街、ニュークレストに引っ越ししてきた白玉家。
小さな家で、あらかじめ”必要最低限の”家具は揃っていますが、
おもちゃなどは「新しいの買ってあげるから」と説得され、ほとんど処分してしまったので
白玉家の娘、さくらは手持無沙汰に新居の中をぶらぶら。

そんな中、父クロミツと母きなこはと言えば、初めての引っ越しのためか
妙なハイテンションになっており、若干上ずった声で楽しい話をしまくったり、
ありあわせの材料でご馳走を作ったり、早速ご近所に挨拶に行ったり、
ウキウキそわそわと動き回っています。

<あれ、あの人…?ちょっと話しかけづらいオーラがあるわね>


夜になると両親はいちゃいちゃチュッチュしはじめ、”仲良きことは…”と言うものの
流石のさくらちゃんも、これには絵本を読んでみて見ぬふり。
因みに彼女の日記にはこうあります。
「もう、こどもだってチューくらいわかるんだからね!
 どうしてするのかはわかんないけど・・・あしたからがっこうはじまるから、
 きっとおしえてもらえるよね。」

<きなこさんってば情熱的すぎですよ!>


何だかんだでお互いを思いあう白玉家、どんなところに行っても上手くいくはず。
その未来は、備え付けの古びた照明より明るく、
踏み出した一歩は無限の可能性を秘めている…はず、きっと。

<とりあえず今夜はおやすみ>



【蛇足のメタ話】
・初めて家を作成してみた。スタイルルームを組み合わせつつ、
 初期費用を抑えるため、最低限の設備のみにしたら…テレビ見るかおしゃべりするしかない
 殺風景な家にw…まぁそれはそれで幸せそうだけれどもw
 土地にはまだ余裕があるので、タイミングをはかりつつ拡張予定。
・子供シムが引っ越し2日目で学校が始まるのは驚いた。父はまだ無職なのにww
 とりあえずクロミツも早めに料理関係の職に就かせ、きなこは…未定。。
・ってか死神ってその辺出歩くのね。こういう小ネタの多さがSimsの面白さの一つ(*´ω`*)

拍手[4回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[10/22 dsk]
[10/22 dsk]
[10/05 就職や大学院進学に強い岡山商科大学です!]
[09/27 まいね]
[09/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。