まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【Sims4】甘味処しらたま家 プロローグ

思い付きの企画なので途中で頓挫する可能性が高いことを先に断っておきつつ(ぉ)・・・

最近ほぼゲームをしなくなったのですが、以前からちょいちょい遊んでいた
Sims4熱がほんのり高まってきています(まぁ大体プレイ動画のせい)。
#『Sims』とは、街づくりをシミュレーションするSimcityなどをはじめとする
#Simシリーズの中で、より”一市民の生活を作る”ことに特化したゲームです。
#キャラの容姿、仕事、住んでいる家などを好きなように作り、
#自分なりに目的を見つけて遊ぶ、とんでもない時間泥棒です_(:3」∠)_<気づいたら朝だった

そして、Sims4にて最初に作ったキャラクターが孤高の甘味屋を目指すあんこおやじ(本名)。
まいねの性格に似せ「一匹狼」「美食家」などの特性をもたせたのですが、
8時間ほどのプレイの末…孤独死を迎えました( ;∀;)
#一匹狼は一人でいると幸せになり、周りに人がいるとストレスが溜まる性格。
#料理屋として大成するにはパーティーなどを開いてお客さんを楽しませる必要がありますが、
#自分が呼んだ客に対してイライラしまくってそれどころではなかったです。。

<お、おやじぃぃぃっ!(因みに立っている黒服は死神)>

あんこおやじ・・・

最後の最後まで、自分の料理の写真を撮り、テンション高まって
「アハッ!」とか言ってる、自分の分身の不幸すぎる死。
(まんま俺やんw)って思うところもあるキャラだけに、ちょっとショックでした。

そして、思ったのです。
「今度は幸せな家族を作ってみたい!」


ということで、あんこおやじのことを胸に刻みつつ、
最高の甘味屋さんを目指す一家「白玉家」を作り、
Sims4プレイ日記をやってみることにしました。

宜しければこちらもどうぞ
第1話



<こちらが白玉家の面々です。これからもよしなに。>
白玉クロミツ

 白玉家の大黒柱。料理は食べるのも新しいメニューを考えるのも大好き。
 職人気質があるせいか世渡りはちょっと苦手。自分に好意を持つ人とはうまくいくけど、
 そうでない人と付き合うのはヘタなところがある。
 菓子職人を目指しており、いつかは自分の店を持ちたいという夢がある。
 <ステータス>
  願望:マスターシェフ
  特質:美食家、クリエイティブ、善人
  主なスキル:料理(8)、グルメ料理(3)
  報酬:いつでも歓迎

白玉きなこ

 とにかく家族の幸せを一番に考えるお母さん。その愛情が行き過ぎて、
 周囲に家族自慢をしてしまうこともしばしば。家事は掃除が好きで、
 彼女が隅々まで掃除をするために発明した”きなこ棒(仮称)”を手に、
 今日も家中パタパタママさん。
 <ステータス(カッコ内はレベル)>
  願望:最高に幸せな家族
  特質:家族志向、きれい好き、陽気
  主なスキル:ガーデニング’(4)、コメディ(3)、魅力(3)、器用さ(4)
  報酬:高速掃除人

白玉さくら

 他人と遊んだりおしゃべりするのが大好きな活発な女の子。ともすれば内にこもりがちな
 白玉家において、外界との橋渡し役と言っても良いくらいの存在。
 …なんてことは本人は意識しておらず、ただ楽しく過ごしたいだけ!
 <ステータス>
  願望:非凡な画家
  特質:外交的、自信家
  主なスキル:絵画(4)
  報酬:クリエイティブな先見者

【プレイおよび日記の基本ルール(暫定)】
・当面の目標は”甘味処 しらたま家”という自分たちのお店を持つこと。
 プレイ終了の条件はまた後で考えます(さほど詳しくないので止めどころが分からないw)
・基本的に、お店を持つという目的を達成するための行動以外については
 キャラクターの願望にほぼお任せしてやりたいことをやらせる
 まったり見守りプレイにしようと思います。
・このゲームには明確なストーリーとかセリフはないので、日記の中ではそのあたりを
 若干盛りますのでご了承ください。
#例えば、キャラ紹介の”きなこ棒”の件あたりは完全に書きながら考えた設定ですw

【導入DLC】
GET TOGETHER
GET TO WORK
ホリデーシーズンパック
デジタルデラックスアップグレード

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]
[10/10 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。