まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【まいね珈琲店】第1回晴れカフェオフ てんこ盛りブレンド

2014/9/27(土)に開催した、まいねが主催のコーヒー好きの集い
「晴れの国でカフェタイム♪(略して”晴れカフェ”)」のオフ会について、
てんこ盛りでお届け!


【待ち合わせ】
当日は見事な秋晴れ!…というよりちょっと夏に逆戻りしたような天気で、
オシャレぶって秋ファッションで出かけたら、汗が半端なかったw( ;∀;)<目からもブワッ
しかも、まいねは前日からかなりキツめののど風邪をひいてしまうという有様で、
色んな意味で不安を抱えつつの待ち時間となりました。。

結局、参加表明があったのはまいねを除くと*三つ葉のクローバー*さんだけで、
人数的にはちょっと寂しかったですが、まぁこれは地道に活動していくしかないでしょうね。
#むしろコミュニティの特性上、大人数になると入れるお店が限られてくるでしょうし…

ちょっとトイレに行ってからお店の前のベンチに腰掛け、
さぁ連絡入れようかと思っているところに、まいねに声をかけてくる人が。
おっ、*三つ葉のクローバー*さんですね。

…ふぉぉぉ、キレいなおねぃさんや~↑↑(*´▽`*)

何度かオフ会に参加してきたもののネカマも当たり前のこのご時世、
「会うまではプロフィールを一切信用しない」
という、ネット人間不信(自称)のまいねとしては、
ハードルをアンクルソックスの高さくらいまで下げていたところに、
大気圏突破するような跳躍を見せられたものだから…もうテンションがヘンになりましたw

挙動不審の右往左往、しどろもどろになりつつ、1店目に入店!

【1店目 ザ・コーヒーバー】
<エルサルバドル、シベリア農園 左:ウォッシュド、右:ナチュラル>

ザ・コーヒーバーさんの本日のコーヒーはエルサルバドル、シベリア農園の豆。
直前の山かけ(内山下カエルさんの豆レビューページ)がドンピシャや!w
エルサルバドルの豆は、甘味、苦味、酸味のバランスが良く日本人好みと言われますが、
特徴に欠けるとも言え、まいね的にも後者の印象が強かったです。
とはいえ精製法はちょっと珍しいナチュラルだし、どれだけ味が変わるかなと期待♪
*三つ葉のクローバー*さんのチョイスはウォッシュドでした。

待つこと数分、ムーミンのマグカップに入ったコーヒーが到着。可愛いですね~(*´ω`*)
ってか、カップが二つ並ぶということがお一人様では中々たどり着けない光景なので、
そんなところでも「ふぉぉぉ」とテンションが上がります!w
二つ並べて写真を撮らせてもらい、早速いただきます。
#こうしてみると液の色も違うんですね。
お味は、やはりナチュラルということで酸味が強めになっています。
でも舌を刺すような刺激のある感じでなく、柔らかさもあるのですごく飲みやすい!
同じ農園の豆でも、精製法でこんなに違うのか…
と、珈琲の奥の深さにまた一つ驚かされた一杯でした。

<雑談つまみ食い>
・お店の奥にあるソファ席、ちょっとだけプライベート感があって素敵ですよね!
・下山珈琲さんのおっちゃん、マジおもろい!w
 でも、豆を50g単位でも売ってくれたりとか、サービスもすごい!


【2店目 1518珈琲】
さて…いきなり謝らなければならないのですが…ここからしばらく写真がありません。。
カメラの故障とかそういうことではなく、単純に、よく通っているお店だから
写真はいいやと思ってしまっただけ(苦笑)!オフ会の記録を残すために、
撮りまくるべきだったなぁ…反省。

ザ・コーヒーバーさんから少し歩き1518珈琲さん到着。この日は割とお客さんが多く、
ちょっと待ち時間がありました。
お店の奥の3人掛け?テーブルに着いたのですが、気候も良かったので
テラス席という選択肢もあったなと、後で気づきましたw

今回の注文は、まいねは水出しコーヒー、
*三つ葉のクローバー*さんはマスターおすすめのエチオピア(だったかな?)。
水出しコーヒーは、このお店で豆を買うときの待ち時間なんかで
少し試飲させてもらっているのですが、ちゃんと飲むのは今回が初めて。
シャキンと目の覚めるような苦味がありますが苦すぎず、独特の甘さと香りがあって、
ウマウマでした!

<雑談つまみ食い>
・まいねが何度も通う店って、マスターのバツイチ率が高い( ;∀;)
 変なジンクスができると困るから、せめて1518珈琲さんのご夫婦は
 いつも仲良くしていて欲しい!w
・水出しコーヒーは、(お店だと大がかりな用具を使うけど)意外と簡単にできる。
 #水出しコーヒー(ダッチコーヒー)は、オランダで欠点豆の欠点を補うために
 #考えられた淹れ方なんだそうな。
・コーヒー好きを公言しているまいねですが、実は刺激物全般に弱く、
 カフェインを摂りすぎる(コーヒー2杯くらい)と、手がめちゃ震える。。
 #この時はコーヒー3杯目。コーヒーにミルク、シロップを入れようとしてプルプルし、
 #何度もこぼしそうになっていましたw
・それでも「あなた(コーヒー)になら壊されても構わない」ってくらい
 コーヒーが好き(ドヤァ)!


【3店目 一刻堂】
食べログ非掲載店だけど、ここのお母さんはぜひ会っておくべき!
と、まいねの勧めで向かった一刻堂さん(以前ご紹介したときのページ)。
お店の前に立った途端、あの日と同じように
「古本と喫茶やってますよ。見ていってください!」
と、気さくに声をかけてくれました♪

今回の特集はいわさきちひろさんの本でした。
しばらく思い思いに本を眺めつつ、静寂のひと時・・・

さてそろそろ一服をということで、注文。
まいねはホットのシークヮサーコーヒー(家で散々飲んでるけどw)、
*三つ葉のクローバー*さんはホットのレモンコーヒー。
ここから怒涛のおしゃべりタイム!w

とにかくびっくりしたのは、古くからやっている店だと思い込んでいたけど、
実は2014/9/14で開店一周年なんだそうな。めっちゃ若ぇやん!w
それでも、土日にシャッターを閉めている(!)奉還町商店街を何とか元気づけたいと、
色んなイベントなどの構想を練られているようで、にこやかに、熱く語ってくれましたよ。

自分の好きなお店に長く続いてほしいと思うのは、お客さんの愛情であり、
同時にエゴイズムなんだよなぁと思うことが時々あって、それでも敢えて言いますが、
応援したいお店だなぁと改めて思いました。
「この店を支えてね!w」
とお母さんに言われたのも少しありますが(!)、今度は気持ちだけでなく、実践で。

さてさて、前置き?が長くなりましたがメニューについて。
今年は岡山のシークヮサーが不作だそうで、取り寄せたものを冷凍保存しているみたい。
そんな事情もあってか、シークヮサーの香りは弱め。。
若干青臭さがあったので、砂糖を加えていただいた方が、
まとまりがあって美味しく感じました。

<雑談つまみ食い>
・奉還町を舞台にした、山陽新聞の連載小説『トッピング』が最近終了してしまい残念。
 川上健一さんは一刻堂さんに来られてない…と思う。
#青森県民ってシャイだから(どの口が言うか)、名乗ってなかっただけって
#可能性もありますけどねw
・岡山のシークヮサーはホントに不作で、なるべく地産池消にこだわりたいけど、
 いざとなれば愛媛などからお取り寄せするしかないかも。
 因みに、岡山で唯一のシークヮサー農家さんは、自分のために作ってるんだそうなw
#シークヮサーは糖尿病に効果があると言われているので。
・本日伺ったときに、どうやらイベントのチラシを作っているようでしたが、
 お客さんに手伝わせているとのこと!w
 「そういう店なのよ、ウチはw」
 と笑っていらっしゃいましたが…やっぱ良いキャラしてますわ!!
・12月に、商店街を元気づけるために映画上映イベントをやるよ。ぜひ来てね!


【3.5店目 畷(NAWATE)】
ここで喫茶以外の場所にちょっとお立ち寄り。

奉還町商店街は一刻堂さんあたりで一旦途切れ、大きな通りを挟んでもう少し続く…
という構造になっていますが、続き側の商店街の中に、ポツンと小さな鳥居があるんです。
「NAWATE」の看板を横目に鳥居をくぐると、そこは商店街の中とは思えない(失礼)
オシャレな中庭(?)になっています!中庭を臨む長屋風の小さな建物達の中には、
デザイナーさんらしい人など色んな人が住んでいて…正直、商売っ気がないので(!)、
一人で伺ってもあんまり声をかけてもらえないし、声をかけていいかどうかも分からない、
気にはなるけど近づきがたいスポットだったんです。
今回は一人じゃない(力説)ので、エイヤーと伺ってみました。

今回お話を聞いたのは、バックパッカーの方などが素泊まりする
ゲストハウス「とりいくぐる」のお兄さん。「店名が出オチっすよね」とはお兄さんの談w

NAWATEは、デザイナーや事務所などがかなりゆる~く生活している空間で、
とりいくぐるさんもとりあえずお客さんがチェックイン/アウトを時間内にしてくれれば
後はご自由に、みたいなスタンスでやってるみたい。
#そう説明してくれるお兄さんの、見せパンとは言え見せすぎなパンツにまいねの目が釘づけw

部屋は個室もありますが、男女混合の雑魚寝部屋みたいなのもあり、一泊2,800円と格安!
意外と利用客の大半は20代~30代の女性が多いそうで、あとは
ビジネスホテルに飽きた人が話し相手欲しさに来たりするようですね。
確かにヘンな空間なので(!?)、ちょっと勇気を出せば話題には事欠かない感じですw


【4店目 Lasten aika】
こちらも食べログ非掲載店ですが、まいねと*三つ葉のクローバー*さんが
気になっていたということで立ち寄ることにしました。

Lasten aika(ラステンアイカ)さんは、岡山駅西口を出て、奉還町商店街の
一歩手前くらいにある絵本カフェ。可愛い雰囲気に引かれて、
子連れの方やカップルでいつも賑わっている印象です。
…お一人様にはちょっとハードル高いのよね( ;∀;)

店内は木目を活かしつつ水色と白を基調とした壁で可愛くも爽やか。
形も柄も全部違う椅子は、どこに座るか考えるだけでもワクワクです。

「あ、どうぞどうぞ…」
どこに座るか決めきれず、無意味に譲り合う挙動不審を二人で演じた後(!?)、
席に着くと…あら、メニューが絵本じゃないですか!

<めちゃ可愛い!中身もしっかり作りこまれてますので、ぜひご一読を…>

「うわ~、すっごい可愛いですね☆」
と連呼してしまいましたが、後で冷静に考えると、俺すっごい気持ち悪いですね☆

いい加減手の震えがヤバいし(!)、とはいえ、一人でここに入る勇気が
いつ湧いてくるか分からないし…
色々迷いつつも、ホットコーヒーを注文!
*三つ葉のクローバー*さんはカフェラテ(だったかな?)。

<たっぷりのんびり楽しめるコーヒーに、ひよせんが嬉しいですな>


こちらもマグカップやカトラリーはムーミンモチーフ。
角砂糖用の小さなトングはニョロニョロの形でこれまた可愛い!
…岡山とフィンランド、何か関係あるのかな??

お味は、程よい苦味で優しい印象、量がたっぷりあるのでお店の雰囲気と相まって、
すごくまったりした時間が過ごせます。

<雑談つまみ食い>
・(まいねが手に取った遠野物語の絵本キッカケ)遠野はすごく良いところ!
 まるで町全体が昔話の中みたいで素敵です。
 昔話の始まり「むがすあったずもな(昔々あったそうな、みたいな意味)」
 終わりの「どんとはれ(直訳したら「きれいさっぱり払っちゃう」みたいな
 ことだと思いますが、要するにおしまいの意味)」の語り口は、
 一度聴いたら忘れられません。
・絵本が並んでいると、つい自分が昔読んでた本を探しちゃいますよね!
 …そういえば子供のころどんな絵本を読んでたっけ?(゚∀゚)


【まとめ】
ほとんどコーヒーのことばかり話していた5時間!w
お店のこと、豆の種類・グレードや淹れ方などなど、やはり仲間同士で話すのは楽しいですね!
体調が良ければご飯なども行きたかったのでそこは残念でしたが…次回持越しということでw
第1回ということで至らない点も多かったと思いますが、ご協力のお陰もあって
円滑に進んだし(っていうか、二人しかいないのに円滑に進まないって、よっぽどだw)、
教訓や手ごたえを色々感じたオフ会でもありました。

ありがとうございましたm(__)m

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。