まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】ベック・アルザスパン

<お店情報は食べログや店頭、お名刺で確認>
住所:岡山市中区門田屋敷本町2-6
電話:050-5534-9953
営業時間、定休日:食べログ上は日曜定休日となっていますが、
         開店日は週によって違うみたいです。確実に行きたい方は、
         お店のFacebookなどで確認した方が良いかも。

まいねじゃ!は、岡山で頑張る異邦人を応援します!

OURSONさんのシェフから
「フランス人職人さんが作る、本格パンがめちゃウマ!」
と教えていただいたお店。門田屋敷の交差点付近にあり、
写真にあるような蔦の絡んだビルが目印です。

お客さんが3人入ろうものなら、身動きできなくなりそうなほど(!)
本当に小さなお店なのですが、全身を焼きたてパンの香りに包まれながら、
どれを食べようか迷ったり、パン職人さんと談笑する朝は、
(今日一日、良いカンジになりそう!)
そんな気分にさせてくれる、素敵な時間です(*´ω`*)



<お店の中も撮影させていただきました!>






いや~もう、シャッター切りながら(小麦の香りすごすぎぃ!)ばっかり考えてて、
よだれが止まらなくて難儀しました(^q^)<もう我慢できない…

パパッと撮影とお買い物を済ませ、家に帰って、バターを準備する手間さえ惜しんだ
本日のまいねの朝食がこちら。
#それでもコーヒーはしっかりネルドリップしちゃうあたり、
#コーヒー好きとは、かくも業が深い生き物ですw

<バゲット、グクロフ、チョコパン>

まずはザ・フランスパンって見た目のバゲットは外せないでしょう!
よーく発酵しているからでしょうか、皮の表面には気泡がたくさん浮かんでいて、
トーストしなくても、サクッと軽い驚きの食感になっています。
そして中はしっとりもっちり…何も付けなくても十分美味しい!(*´▽`*)

お店の片隅に、可愛らしい型が並んでいて(これは買わねばなるまい…)と
一目惚れしたグクロフ。型にはまっていた部分には丸ごとアーモンドが、
型からはみ出したぷっくり部分にはレーズンがたっぷり入っており、
1個で二度美味しい仕上がりになっています。
焼き上がる過程でええ感じにローストされたアーモンドの香ばしさは、ホントにたまりません!

3つの中で、意外としっかり発酵の香りがしたのがチョコパン。
皮も比較的ハードめ?で食べ応えがあります。何より驚いたのが、
小麦の香りがチョコに負けてないこと。
(さっすが小麦の本場だなぁ!)
と、妙に納得させられた逸品でしたよ。

拍手[4回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]
[10/10 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。