まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【岡山観光】Desperado

<お店情報は食べログより抜粋>
【Desperado】
住所:岡山県岡山市北区表町3-11-105
電話:086-225-5044
営業時間:19:00~翌3:00(L.O.AM2:30)
定休日:月曜

ってかここ、食べログに載ってるんだなw

岡山では知る人ぞ知る、ライブハウス。岡山ローカルの人から、
まいねですら知ってる超メジャーなあの人まで、色んな人が歌い、演奏し、
壁に音楽が染み付いている場所です。

ライブももちろん良いですが、割とリーズナブルお腹を満たし、ほろ酔いになれるので
飲食利用の方もいらっしゃるそうな。


拍手[1回]

【岡山観光】あたらし屋Live『年忘れあみだ旅』に行ってきた

あたらし屋さんに通っていて、ご縁があって、こちらで接客のお仕事もされつつ
歌もやっている藤井えい子さんにお誘いいただき、ライブに行ってみました。
弾き語り3名に、落語も交えたバラエティに富んだ内容で
年忘れに相応しい面白いライヴでしたよ!

※光源が少なく写真がひどいです。ごめんなさいm(__)m
※あと、後半あたりに若干ボヤきが入ります。苦手な方はご注意ください。



拍手[1回]

【岡山観光】八木橋昇のうつわ展『Nocturne』に行ってきた

毎度おなじみ、アートスペース油亀さんにて2016/11/19~12/4で開催中
八木橋昇さんのうつわ展『Nocturne』に行ってきました。
イベントのカードに載っていた素敵な耐熱ポットを始め、
深くて複雑な色の表現をたっぷり堪能してきましたよ!



拍手[0回]

【岡山観光】古書五車堂 のきさき市に行ってきた

<開店と同時に満員御礼!>

先日の第1回せとうちブッククルーズにて、久しぶりに読み返したくなった
ミヒャエル・エンデ『モモ』との再会をプロデュース(?)してくれた古書五車堂さん。
お店のチラシに”本と人が出会った瞬間が好き”と素敵な言葉が書いてあって、
(これはお店に行かなきゃイカンじゃろ)ということで、早速お店に伺ったところ、
その日の翌日にあった、のきさき市にお誘いいただきました。
ホント人の縁ってのは不思議なもんですね。

…実は今まで、店名のいかつさ(!)から入るのをためらっていたことをここに懺悔します。。



拍手[1回]

【岡山観光】第1回瀬戸内ブッククルーズに行ってきた

<イチョウ並木のキャンパス感パネェ!>

「いちょう並木の古本まつり」と題し、岡山大学キャンパス内で開催された
第1回瀬戸内ブッククルーズに行ってきました。

今回は晴れカフェメンバーのぺんちゃん、けいちゃんと共に
瀬戸内国際芸術祭2016にて一緒の船で危険を乗り越えた(!?)ゲームの達人こと”師匠”、
そしてその旦那さんの”店長”と共に、綺麗に晴れた空の下で平和な時間を過ごす…のは一時で、
このメンツが集まったからにはベタ凪で済むはずもなく、大ゲーム大会と相成りました!w



拍手[2回]

記事カテゴリー

最新コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。