まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【ギター】tab譜をPCで作ってコンビニで印刷してみる

タイトルどおりの小さなノウハウですが、誰かの役に立つかもしれないのでメモ。
下記の欲求不満を解消したかったので方法を調べ、実践してみました。

・tab譜を書く時間を短縮したい。それに時間かけるくらいなら弾きたい!
・手書きのtab譜が読みづらい
 #字の綺麗さ、大きさ的な意味で。結局、拡大コピーしないと
 #使い物にならないと思うんですがそれは私だけ?w)
・tab譜を見ても、パッと演奏のイメージが湧かないのでお手本演奏が欲しい
 #特に昔のロックを聴いて(これカッコイイ、弾きたい!)と思い、音源を探してみても
 #ライブ版くらいしかなく、tab譜からかけ離れたアレンジになってることもよくあるし。。
・家にプリンタがない、置きたくない
・ネットプリント(各コンビニのプリンタに、ネット経由で印刷予約を入れておき、
 お店で予約番号を入れて印刷するサービス)も便利だけど、PCやスマホに
 むやみにツールを入れたくない

ネットに接続できるPCと、USBメモリさえあれば、自宅にプリンタがなくても
手書きより数段綺麗なtab譜が印刷できるのですから、良い時代です・・・



<必要なもの>
タブ譜を書くためのソフト(HPを別タブで開きます):TuxGuitar
USBメモリ
近くのコンビニ(w)


まず、TuxGuitarをダウンロードし(英語のページですけどそんなに苦労はしないはず)、
これを使ってtab譜を書きます。
”外で印刷する”ために最近このツールに乗り換えたため、まだ操作方法は不慣れですが、
マウスドラッグによる範囲選択→コピーができないこと以外は今のところ特に不満はないです。
tab譜を見ただけでは曲のイメージを掴みづらい初心者にとって、音はしょぼいですけど(!)、
正確な音程とリズムのお手本が聴けるというのもPC版ツールを使う意味があると思います。
そこから先はもちろん、文字どおり血のにじむような努力が必要ですけどね_(:3」∠)_

<tab譜の上に数字を書き込んでいくだけ。五線譜は自動で作成されてます>


書き終えたら、TuxGuitarのメニュー「ファイル」>「エクスポート」>「エクスポートPDF」
と進み、作成したtab譜をPDF形式で保存します。
因みにエクスポートするときに五線譜部分を除きtab譜だけにして、
印刷量を減らすこともできます。



このPDFファイルをUSBメモリの中に格納し、コンビニに持って行くことになります。

さて、PDFをプリントするサービスですが、まいねは本記事を書くにあたって
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで確認しました。
ファミリーマート、ローソンの印刷サービスは同じ会社が提供しているので
ほぼ同じ操作で印刷が可能で、HPをみたところサークルK、サンクスでもOKみたいです。
…まぁこれだけあれば、大体どの地域でもカバーできるのかな?w

各社のプリントサービスの特徴(まいねの個人的な感想)を下記のとおりまとめてみました。
●セブンイレブン
・PDFプリントサービスが「普通紙プリント」の中にあるなど、初めて触るときには
 どう操作したら良いか戸惑うインタフェースかも。
・メディアは静電気を逃がすマットを触ってから接続するため、メディア(およびデータ)を
 物理的に守るという点において有利かなという印象。

●ファミリーマート、ローソン(、サークルK、サンクス)
・メディアを接続し、あらかじめ本体に読み込んでから印刷を開始するというシステム。
 印刷する前にメディアを返却してもらえるので、忘れ物防止に役立ち、
 ひいては情報流出事故防止という点において有利という印象。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[10/22 dsk]
[10/22 dsk]
[10/05 就職や大学院進学に強い岡山商科大学です!]
[09/27 まいね]
[09/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。