まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【まいね珈琲店】ファヴォニウス【豆レビュー】

【2018年4月追記 北風ブレンド】


<ファヴォニウス (Favonius)>
住所:岡山県岡山市北区田町1-13-20
TEL:086-227-5255
営業時間:10:00~19:00
     日曜営業
定休日:火曜日


<購入した豆>
【2018年4月追記 北風ブレンド】

・ファヴォニウスさんの中で最もヘビーなブレンド、北風。
 お店で飲むと、ほとんどエスプレッソのような、濃厚な苦味と旨みを感じることができます。
・↑まぁ、家ではそこまでたっぷり豆を使えませんが、プレス、ネルで淹れてみました。
 カカオ含有率の高いチョコレートのように、舌の上にちょっと留まるほどのコク、深い苦味。
 雨の日の黒土の臭いを思わせるような重さがあるのですが、その奥にほんの少しだけ感じる
 フローラル系の華やかな香り。このブレンド、かなり好きです(*´ω`*)

【2016年10月追記 ケニア カムンドゥ】

・ほんのりとオイルが浮くくらいの、中深より少し深めの煎り加減。
 「ケニアだけど、あえて酸味を出さない焙煎にしてみました」
 とはマスターの談。コーヒーを自由に楽しんでほしいというマスターの面白い発想が、
 こんなところにも現れてますね。
・エアロプレス(スチールフィルタ)、ネルドリップで抽出してみました。どちらで淹れても
 確かに酸味をほとんど感じない、苦味メインのお味。とはいえ重すぎずすっきりしていて、
 余韻も十分にある感じです。この軽さはやはりケニア、って印象ですね。
 何となく、華々しくインパクト全開の登場をしてさっと舞台袖に引っ込み、
 そこからチラッチラッとステージ上の様子を覗いて笑わせてくれる、
 お茶目な俳優みたいだと思いましたw
・オイルを出してチョコレートのような甘苦なコクを楽しみたければプレス、
 まろやかな苦味をゆっくり楽しみたければネルが良いかなと思いました。
・この豆は今月限りの販売らしいので、気になる方はお店へ急げっ!(^^)/~~~


【2016年9月追記 コロンビア? エスメラルダ】

・エスメラルダですが、残念ながらパナマ産ではありません(国名はうろ覚えだけど、
 パナマではないことだけは確かw)。
・比較的大きめの粒、中深煎りながら、苦味をしっかり出した焙煎です。
 冷めてくるとオレンジに似たほんのりした甘みと酸味が出てくるように感じました。
 秋の気配を感じる今日この頃にピッタリなお味ではないでしょうか。


【2015年11月 タンザニア キボー】

・キボーは、キリマンジャロ山系の中でも最も高いところにあるそうで、
 アフリカのトップクラスの豆を生産しているんだそうな。
・キリマンジャロということで酸味系の豆なのですが、見てのとおりオイルをしっかり出した
 (フルシティ?)深煎りなので、酸味を抑えて苦味の利いた味になっています。
 しかしながら、(何のと言われるとちょっと困るけど)フルーティーな余韻があって、
 苦味系が好みでないまいねでも不思議とスイスイ飲めちゃう美味しさです。

【パプワニューギニア パラダイス】
・熟しきっていないバナナのようなフルーティーな香りと、
 深煎りの苦味もありつつ、甘み豊かな味。

ーーー
<お店の雰囲気>
・外観はお隣が理髪店ということもあってか、喫茶店とは気づかない人もいるらしいw
 まぁおかげで、ゆっくり過ごすことができるのだけれど。
・小さなお店だからこそ、コーヒーを入れるときのフレグランスからアロマまでが
 店内一杯に充満し、コーヒー好きにはたまらない空間になります。
 客が自分一人のときなんか、お店全体を独り占めしたような気分になり、
 本当に気分が良い!w
・まいねの知る限り、岡山市内で唯一カフェロワイヤルがいただけるお店。
・実はスイーツもかなり美味しい。コクのあるコーヒーに負けない濃厚な味で、
 本当に時を忘れて楽しめるお店。

<お店の人>
・見た目は稲川淳二からホラー成分を引いたような感じ(イメージ)w
・とても温かみのある人柄で、話しかけてくるときの距離感もちょうど良い。
 最初の訪問の際、帰り際に雨がぱらつき始めた時に、外までお見送りしてくれた上に
 「降ってきましたね~」
 と言いながら、まいねの自転車のサドルを拭いてくれた感動的な接客を忘れません。
 7割方マスターの人柄に惹かれて通ってますw

<良い所>
・前述したマスターの人柄が、本当に素晴らしいと思います。
 コーヒーにかける情熱ももちろん素晴らしいですよ!
・岡山でトップクラスのコクのあるコーヒーが楽しめます。
・豆の鮮度もよく、深煎りで香り豊か、かつ甘味もよく出ています。

<悪い所>
・こういうこというのもおこがましいですが…
 家で淹れると、どうあがいてもお店の味に勝てない!w

拍手[4回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[09/15 まいね]
[09/15 saisaik]
[09/05 saisaik]
[09/04 まいね]
[09/04 saisaik]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。