まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【雑記】大晦日2015

【0:00追記】
明けましておめでとうございます。

今年もまいねじゃ!を宜しくお願いいたしますm(__)m


【22:55追記 まいね家特製スープの年越しそば】

鶏ガラ、昆布、椎茸、の出汁とともに、玉ねぎ、にんじんの甘味を加え、
醤油たっぷりの濃いスープがまいね家流。
蕎麦は津山産の新そばを使いました。

寝かせ時間が足りなくて塩がとがってる感があるけど、久々の鶏ガラ出汁の味に
「これだよこれ!」
と嬉しくなっちゃいます。

・・・さぁ、2015年はあと1時間ちょっと!


【19:30追記 ばんげ!】
<今年は刺身のみのシンプル晩御飯。年越しそばが楽しみだからね!>


トロハマチなど、これらも十分美味しいのですが本日のメインは・・・

<マッカラン12年>

詳しい記事はまた後日書きますが、チョコレート、ドライフルーツのような甘い香り、
ほんのり赤っぽい美しい金の液色が、目にも鮮やかなウィスキーです。

今年の年末は、コイツとともにゆったり優雅に過ごすのさ(*´ω`*)
・・・刺身とは合わないけど。。

ーーー
昨日無事に仕事納めを迎え、慌ただしく年末年始の準備中のまいねです。

昨晩は久しぶりに馴染みのお店に行って、岡山産の酢牡蛎を肴に一杯やって…
あまりの美味しさ、楽しさに泥酔しかけました(アホ)w


今日は立ち直って、早朝から毎年恒例となっている岡ビルへの買い出しに出かけました。
岡ビルってのは、八百屋、魚屋、肉屋、総菜屋、道具屋などが1か所に集まった
市場的なビルです。今ではシャッターを下ろしているお店も多々ありますが、
この時期の岡ビルでの買い物は、毎年決まってテレビで放送されるくらいの、
岡山の風物詩となっています。

<空は青くて寒さ緩んで、今日は買い物日和だわ~>


<よぅけ買ぅたじゃろ~>

去年食べて非常に美味しかったので同じお店で黒豆と栗きんとんを購入、
真っ赤で立派な金時人参に、柔らかい岡山産の長ネギ、
オリーブハマチのトロなど…ミカンは何と一山200円という破格のお値段!

そして今年はやっと鶏ガラが手に入ったので、”本物の”まいね家のお雑煮が作れます。
乞うご期待(。-`ω-)<気合だっ!

拍手[2回]

【雑記】年末カウントダウン

今年も残すところあと数日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

まいねはと言えば、先週末くらいから年末の恒例行事(大掃除とか)を片付け始めています。
年越し用のコーヒー豆購入もいつの間にか恒例となっており、
今年は1518珈琲さんにお願いすることにしました。

<何にしよっかな(珈琲ズズッ、ケーキムシャア)>

<今年はイルガチェフェ ナチュラルに決定!200g購入で色々おまけがついてきます>



<部屋のワックスがけもしなきゃ…生姜湯グビリ、干し柿ムシャア>

しかし干し柿食べたのなんて何年ぶりだろう。。


皆様も健康で年が越せますように・・・(*´▽`*)

拍手[1回]

【雑記】まいね珈琲店を作ってみる その4

「まいね珈琲店を作ってみる」というコンセプトの”本気の模様替え”も、
部屋の顔とも言えるカーテンを変え、畳も新調してそろそろ終盤です。

<こう見えてオーダーメードのカーテン!w>

写真の取り方が下手で非常に地味に見えますが、実物は緑と茶の縞模様となっており、
畳、チョコレート色の家具との調和を目指した渋い一品です。
…何だか宇治金時の甘いものが欲しくなりますw

<お内儀さんはこちらに>

ここは癒しのカエルコーナー。やはり絵以外は地味に見えますが、
靴置き、および右側本棚一番上のお酒コーナーにあるランチョンマットは、
北欧雑貨売り場で端切れを買ってきて自分で作ったこだわりの逸品です(*´ω`*)
…靴置きは2足置くには小さすぎたので、後で買い直しますw

今回、家具の配置はほぼ変えていないのですが、ある意味最も変化が大きかったと言えるのが
右側本棚に入っていた、敬愛する筒井康隆作品を全て手放したこと。
小学校2年生の時に出会い、ずっと読み続けていたので
「これを捨てたら自分が自分でなくなる」
ような気がしてたんですが、そんなことはないんですよね。
ほとんど執着に近かった”想い”を捨てたような、ホントの意味での
断捨離ができたような気がします。

<この絵を見ながらのコーヒーは至福のひととき♪>

至福なのじゃよ~

拍手[2回]

【雑記】まいね珈琲店を作ってみる その3

<か、カワユス~~~!(鼻血)>


大黒柱とともに注文していた、いわばお内儀さんが我が家に到着。
ふ、フフ…嬉しすぎて変な笑いが出るわw

しかし彼らを引きたて、なおかつ負けない、
インテリアを考えていくこれからが正念場よな。

拍手[2回]

【雑記】まいね珈琲店を作ってみる その2

<まいね珈琲店の大黒柱!>


部屋の中に一つ、ドーンと目を引くものが欲しいなと思いつつ探していて、
まいね愛用のカップにどことなく似ている雰囲気のこの絵に一目惚れ(*´ω`*)
フレームなどもこだわってカスタマイズし、コピーではありますが、
ついにまいねも絵のオーナー!

・・・オーナーかぁ(*´▽,`*)

拍手[2回]

記事カテゴリー

最新コメント

[12/02 まいね]
[12/02 ほげー]
[11/29 まいね]
[11/26 まいね]
[11/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。