まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【料理企画】第1回つまみ食い会

今日だけは、つまみ食いをいくらしてもOK!?
キッチンを借りて皆で料理を作りつつ、お酒を飲んだりゲームをしたり
好きなように過ごすイベントがあったら絶対楽しいだろうな…!

そんな妄想が高じて形にしてしまった 第1回キッチンドランカー友の会
参加人数3名と正直かなり寂しかったものの(泣)、第2回を待ち望む声も(一部から)聞かれ、
約2年ぶりにタイトルも一新して再び開催しました!!

・・・また参加人数3名だったけどね( ;∀;)
”これ絶対楽しい”と思ってるのがそもそも間違いなのか、
まいねが嫌われているのか、あるいはその両方なのかは分からないけど…
ま、腐っても仕方ないので…こんな酔興に付き合ってくれる友人たちに感謝しつつ、
思い切り楽しむしかないっすね!

充実した調理器具と素敵な空間を提供してくれた花ビル様、
そして美味しいもの仲間の千春さん、だいちゃんに
この場を借りてまずは感謝申し上げます。ありがとうございましたm(__)m

<つーことでとりあえず燃料入れよう(アルコール度数47%)>

相変わらず食前酒がキ○ガイじみてるww



【本日集まった食材など】
<お酒>

(手前のマスク3つから順に)
・MUCHA LIGA(テキーラ)ブランコ・レポサド・アネホ飲み比べセット
 フリーダムタコスのマスターから教えられてからドハマリしたテキーラ。
 100mlずつの小瓶で飲み比べができる欲張りセット!
 フレッシュなアガヴェ感が爽やかなブランコ、濃厚な甘い香りが魅力的なアネホ、
 それらの良いとこ取りでバランスの良いレポサド…どれも旨い(。-`ω-)<甲乙つけがたし

・PICKERING'S
 まいねと千春さんがジン仲間になるきっかけになった1本。
 アイラウィスキーの樽で熟成させたジンで、複雑な香りが魅惑の酔いに誘ってくれます。

・HINATA GIN(白い瓶)、YUZU GIN(黒い瓶)
 宮崎県 京屋酒造さんのクラフトジン。”油津吟”と書いて”YUZU GIN”、日本人なら
 「ぎん」と読むところを、英語圏に合わせて?「ジン」と読ませるあたりに、
 日本国内には留まらない良いお酒を造ろうという気概が感じられますね。
 HINATA、YUZUともに宮崎産の柑橘をふんだんに使っていますが、YUZUの方は
 コアントローに近いくらいかなり甘い香り。カクテルに使ったらかなり美味しそう。
 HINATAは、口の中でスパイスが爆発する感じ!カルダモンとか山椒が強いのかな?
 「宮崎に、めっちゃ強烈なジンがあった!」って記憶に残るお味です。

<肉系、調味料>

・キッチンほりぐちさんの唐揚げ
・倉敷ハムのベーコン、ソーセージ
・玉子

・キミセ 五穀しょうゆ
・ヒマラヤ紅塩
・胡椒、クミン、松の実、ガラムマサラ
・有機オリーブ油
・のり佃煮

<野菜系>

・空芯菜
・なす
・木綿豆腐
・ししとう
・トマト
・オクラ
・ブルーベリー
・ピーマン


<BGM>

基本的に海外ラジオの音楽チャンネル(ラテン、ブルース、スムースジャズあたり)を
垂れ流してたんですけど、それ以外におススメでかけてたのは

・OJIZO
アメリカから逆輸入、日本人のアイリッシュ音楽という国籍がワケ分からん状態ですが(w)、
バグパイプ代わりのフルートとアコースティックギターという構成で非常に耳触りが良く、
割と気分を問わずに聴けるので重宝します。

・T字路’s
日本の女性ブルースにすげぇの出てきた!
正直、最初聴いたときは(どんな人生歩んだらこんなことになるんだ!?)って
笑ってしまったくらい良いだみ声(褒めてます)してて、一耳惚れしてしまった。
めっちゃ落ち込んで慰めて欲しいか、思い切り泣きたいかの気分の時によく聴いてる。

<ゲーム>

とりあえず初出のゲームだけ軽く説明すると

『DOMEMO』
1が1枚、2が2枚…7が7枚で計28枚の札からランダムに規定枚数を取って手札として、
自分には見えず他人にだけ見えている状態で持って、いち早く自分の持っている数字を
全て当てた人が勝ちという論理ゲーム。

『じっくりミレー』
芸術家一人とその他観客に分かれ、6枚ずつの気持ちカード
(おだやか、よろこび、ドキドキ、すき、かなしみ、いかり)を持つ。
お題の絵の一部を芸術家が指定して、
「この人はこういう気持ちだと想像して描いた」
と場にカードを1枚伏せる。観客はその気持ちを予想して、自分の葉にカードを伏せ、
全員揃ったら答え合わせ。というシンプルなゲーム。
サンプル絵画の人物たちの表情が、割と微妙なこともあってか、
芸術家の気持ちと皆の予想が意外と合わず、中々面白いんですが、
一度出したカードはそのゲーム中二度と使えないという縛りのため、
序盤で予想を外すと、後半あたりで”どうあがいても正解が出せない”状態になるのが
人によっては嫌かも。


さて・・・ここからは写真垂れ流しです(!)w
大の大人がダラダラお酒呑みながら料理して、つまみ食いしてゲームして…
それだけでめっちゃ楽しい!ってのが少しでも伝われば幸いですm(__)m

<空芯菜の炒め!たまらんすよね~>

<お前はヘラヘラしてんじゃないよ(激ウマギャグ)>


<キッチンほりぐちさんの唐揚げ、冷やしトマト、夏野菜とベーコンの炒め物>

丸々大きいのに皮が柔らかくて、とろっとろの茄子ウマー!
ほりぐちさんの唐揚げは量もすごいけど、冷めても美味しいのが流石の技(。-`ω-)
柿の様に見えるオレンジ色のトマトも、クセがなくスルスル食べられる箸休めでした。
塩、クミンをちょいと振りかければテキーラにも合います(#^^#)

あと、木綿豆腐にのり佃煮をたっぷり乗せて食べるのが
本日のおつまみ大賞(何)かなw

<空芯菜と松の実の炒め>

これは間違いない。アジア料理店で延々と食べてられるヤツ!w
にんにく風味もいいけど、松の実も中々オツなもんでしたよ。

<大漁祭でだいちゃんとルチャドール達のテンションも上がる!w>



<そろそろ攻守交替じゃ>



あぁ~燃料(テキーラ)うめぇ~(*´p`)

<俺にもつまみくれよ~>

しっかり撮られてたw…お行儀悪いけど、まぁ今日だけは…ね(汗)

<ちょっと洋風煎り豆腐>

いつもの煎り豆腐を、塩とオリーブオイル味でちょっと洋風に(適材適所)。
茄子、ピーマン、オクラ、ソーセージを細かく刻んだものと、水切りした豆腐を炒め、
溶き卵を入れてちょっと炒めたら完成。隠し味に醤油を数滴!
オクラのネバネバが良い仕事してて、トロトロ茄子と
フワフワ豆腐・卵が合わさって優しいお味。
たっぷり野菜が簡単に摂れるので、栄養価もバッチリ!(*´ω`*)

<おいしいお菓子もございます>

歩月さんの大福とは・・・わかってるじゃねぇかだいちゃん(ゲス笑)!


たっぷり食べて飲んで気持ち良くなってきたところで、ゲームでもしましょ

<マトマトmm…(誰一人として呂律回ってないw)>


<さぁMIND(ココロ)を一つにしましょう…>

私たちの友情はレベル3どまりでしたww弱すぎィ!!

拍手[4回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。