まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】やきとり飛鳥

<お家で焼き鳥セット(4種8本で1,200円)>

男には、焼き鳥で飲みたい夜がある…(意味深のような無意味)
焼き鳥をお持ち帰りして家でゆっくり晩酌したい日もあると思いますが、
そんな時におススメするのが表町の奥側にある飛鳥さん。
持ち帰った焼き鳥を皿にのせてレンチンし、皿の熱さに
「皿熱っつ!…皿が熱くてアツサラーム!」
とかテンションが上がっちゃうのはまいねだけではありますまい(えぇ!?)。

特に一押しは写真手前にある肝(レバー)。最近はあまりクセのない新鮮なレバーを、
ちょっとレア気味にするお店も多くて、もちろんそれも大好きなんですけど、
ここのはホントに昔ながらのちょっとクセの強い感じのレバーです。
表面はしっかり焼いてあって少しパサつく感じ(これがまた懐かしいw)ですが
中心はほんのりレアな焼き加減。野性味ある血の味と共にあっさり目のたれが合わさって、
ガツンと来るウマさです。
そのお隣にあるピリ辛ねぎま(ただし玉ねぎ)も逸品。粗びき黒コショウがこれでもかと
かかってパンチがありますが、玉ねぎの甘さと共にすごく後引くお味です。

上記2品はまいね的にマストなのですが、無作為に7~8本(?)を詰め合わせて500円(!)の
お得なセットもあって、とりあえずこのお店の味を一通り試したら
それを購入して一人で、ないしは持ち込みしてみんなでワイワイとりパ(焼き鳥パーリィ)
するのもアリかなと思っています(*´▽`*)

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[04/18 まいね]
[04/18 GOH]
[04/05 まいね]
[04/05 ぴよちゃん]
[03/09 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。