まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【自転車】2019BRM727夜の瀬戸内200Km無念のDNF!

2019年7月27日、AJ岡山の主催でBRM727夜の瀬戸内200Kmに参加してみました。
涼しい?夜スタートで夜通し走り、朝にゴールというちょっと変わったブルベ。
AJ岡山にしては平坦なコース、夜走りやすいコースが知りたいということなのか、
ブルベ初参加の方も多かったようです。

まいねもまだまだひよっこですが、200Kmならまぁ何とかなるでしょう(←慢心)
ということで、今回初めて一眼カメラを担いで走ってみることにしました。
そして、タイトルどおり無念のDNF(リタイア)となりました。
そこに至るまでの経緯を、恥を忍んでお話いたします…

宜しければこちらもどうぞ
2019BRM622早島300Km(恩原・蒜山高原)に参加してみた~前編~



【エンジン(身体)メンテナンス】
トレーニングについては暑さが一気に厳しくなってきたので、ロングライドはあまりせず、
長くても100Km程度を2回乗っただけ。あとは週1回の早朝錬やたまに神道山TTくらいですね。
とはいえ、CycleZのF田さんからアドバイスいただいて、
「”持久力”トレーニングにも2種類の考え方があって、
  1.長い距離を走る
  2.最高速を上げる瞬発力練をして、そこからペースを均していくイメージ
 短時間でも持久力トレーニングはできるんですよ(*´ω`*)b」
考えてみれば瞬発力トレーニングは、通りに車がほとんどいない早朝錬と相性が良いので、
朝の4時くらいから吐きそうになるほどペダルを踏んで(w)、体力キープを目指しました。

しかしながら大会1週間前から、仕事のストレスで下痢が止まらず3日で1.5Kg減、
深酒と睡眠薬(≒筋弛緩剤)の併用で筋力が一気に落ちた感じ。。(ヽ''ω`)<積み重ねが…
#脱水による体重減なので、チートデイ(当日)で速攻リバウンドしましたがねw
#うどん2玉効くわぁ・・・

更に、中途半端に早く帰れた日に(久々に深夜錬しようかな)と走り出した途端に大雨、
でもバッドコンディションほどハイテンションになってしまう困った性癖(w)で
そのまま走っていたら、コーナーを曲がる目測を誤って六番川付近の側溝に落ちそうになり、
慌てて急ブレーキをかけて落車、右肩・肘・腰骨を痛打しました(;O;)
まぁ肘の擦過傷と、太もも付け根の打撲くらいで済んだので良かったですけど…


【マシン(自転車)メンテナンス】
300Kmブルベを完走したご褒美に…ってわけじゃないですが、何やかやで色々変わりました。
恐らく本ブログ読者には需要がないと思うので細かい説明はしません(w)。
・ホイール(LIGHTNING ALPINEスペア、ブルベ仲間の石田さんからいただいた)
 +ULTEGRA12-30Tスプロケット
・サドル(セラロイヤルre:med)
・フロントライト(LEZYNE1000lm)
・リアライト(knog MID COBBER REAR)
・ツールボトル用ケージ(MINOURA)
後で生まれ変わったリリムちゃんの姿(写真)を見てくださいませ。

【スタート地点まで】
<新生リリムちゃん>


どうっすか?たまらんでしょう!!
(興味ない人には、どこが変わったのか分からないんだろうな…w)

<申し訳程度のグルメ要素>

因みにこの日4玉目のうどん。か、カーボローディングだから(汗)。

<暇つぶしのスナップ写真>



うどんを消化する時間が欲しかったのでちょっと(1時間くらい)早めの到着。
写真じゃ伝わらないけど、暑い。

<パターン青…使徒です!デンッデンッデンッ、デデデデデデ(あのBGM)>


揃いも揃ったヘンタ…志高い系の人々、50人以上。
こう見えて今回、ブルベ経験者はほんの一握りなんですって。
まいねには全員PBP完走してそうにしか見えませんw

<スタート!>

今回は人数が多いため、10人ずつ5分おきのスタートとなりました。

【走行中の様子とか】
ここからは概略で。

まず、スタート時にすでに事件は起こっていました(!!)。
つい先日買ったばかり、2回目の使用となるメインフロントライトLEZYNE1000lm。
一瞬点いてすぐ消える動作不良が発生。
因みにこの前に使っていた800lmのライトは、同事象で今メーカーに返品中です。。
(うぉぁぁぁLEZYNEんんん!!)
言葉にならない叫びが頭の中に充満します。
仕方がないので暫定のサブ(帰ってきたら800lmがサブ予定)である500lmライトを使います。
朝4時くらいになれば明るくなるので、8時間くらいもってくれればワンチャンありますが…
初っ端からモチベーションがた落ちです。


走り出して早々、鷲羽山の登りに入ります。
うわぁ、ゴール手前に持ってこない辺り今回の澤田さんマジ女神(白目)!
#因みにゴール手前には王子ヶ岳を持ってきてるので、やはりいつもの澤田さんでしたw
激坂って訳じゃないですけど、夜なのに30℃に届きそうな暑さと相まって
結構体力が削られます。参加者に話しかけつつ、気持ちをキープして登ります。

ま「(右に進めば下りなのに)左の登り進ませるのかよって感じですよねww」
参「はぁはぁ…キツイっすね!」

ま「お疲れ様です!いやーキツいっすねぇ…はぁはぁ」
参1「お、頑張ってますねー」
参2「GO!GO!GO!」
ま「じゃ、ちょっとだけ頑張ります!
 
 ・・・(”キツいっすねって”言ったのに何でアタックかけてるんだ俺)」

<鷲羽山からの展望>


<看板と張り合うアラフォー(ガキ)>


鷲羽山を下るとしばらく平坦基調。
まいねもハッスルして(死)巡航速度30Km/hくらいをキープするのですが、
遅い訳じゃない…と信じたいですがいやもうイヤんなるほど抜かれる千切られる!

そしてチクりってわけじゃないですけど…
(時系列は前後して)走り出して早々の、踏切前の一時停止不遵守多発。
その後、二段階右折をしないとか、片側交互通行の赤信号無視など、
中々の無法地帯っぷり(岡山らしさ)が散見されました。

個人的な意見ですけど、マナーを守って走るのが何よりかっこいいと思うんです。
アベ30Km/h超えるようなシュッとした若者が信号無視して走るより、
ちょっとお腹の出たお父さんが、二段階右折をちゃんとしてる方がカッコイイと思います。
PBPとかでも、食事の際にアジア人はちゃんと列を作って、
欧米人が横入りしても文句も言わず、マナー良く振る舞って…
完走率は全世界ワーストみたいですけど(w)、
ブルベとレースを同列に扱うのはナンセンスですが
「普段から美徳ある行動をして、しかも強い」
そんな日本人選手が出てきてくれたら最高やんと、夢見ずにはいられないのです。
・・・あー、年取ると説教臭くっていけねぇや。

正直、最初抜かれまくって躍起になって、それでも追い付けなくて
(あー、俺のトレーニング間違ってたのかな)
とかちょっとへこみましたけど、計算してみると50Km地点くらいで
要求アベレージは12Km/hを切り、PC1手前では10Km/hを切り…
ってオーバーペースなんですけど(w)、一眼で写真を撮って、交通マナーを守って
脚を残したうえで時間に余裕を持たせるスピードがキープできてるし、
(大丈夫。抜かれても気にしない…15分遅れの人にも抜かれたっぽいけど…あぁ、うん。)
キニシテマセンヨー

そんな心のモヤモヤが何かを呼び寄せてしまったのか、
「なんて日だ!」
とオリジナルのおもしろキメ台詞を叫びたくなる事象が連発します。

<ループ橋にて>

…この直後、これだけ明るく輝いてるリアライトが消え、
スイッチを入れても一瞬光り、すぐ消える事象が発生します。
#因みに家に帰ったら、充電せずともまた点くようになりました。何なん(憤怒)。
サブとして300Kmブルベでも使っていたライトがあるので、リアは完走までもつでしょう。
(2019.7.28追記)knogライトの件はまいねの仕様認識誤りで、電池切れの可能性が高いです。
 ブルベでの(というか一般使用でも)リアライトは常時点灯モードである必要がありますが、
 本ライトの持続時間は、MAXの一段下で3.5時間。上述のライトが付かなくなった時間帯と
 大体一致します。家で点灯したのは…電池のわずかな残りでたまたま、でしょうね。
 不具合であるかのように書いてしまったことを、訂正いたします。

その後みやま公園の下りにて、下ハンドルを握りつつゆっくり漕いで進んでいると…
「トカカカスススシャァーーー」
…携帯落した。。
#因みに先月、保険で同機種新端末に変えてもらったばかり。
#以前の事故と比べたらまだ使えそうなひび割れっぷりだけど…
#さすがに2か月連続ショップに持ち込んだら怒られるかな。。
saltzmanの反射ベスト、前面に収納力高いのはいいんだけどフィット感が低めで、
前傾姿勢とってると(下ハン持ってると最悪)膝と干渉してよく物を落とすんですよね(汗)。
んー、別のを探すかな。。

そして約90Km地点、九蟠から児島に渡るかどうかの辺りで、
サブのフロントライトのバッテリーインジケータが赤点滅。
点滅状態からどれくらいの時間もつか試したことはないけど、このまま進んだら
児島の峠道で無灯火状態になりそうだなということで、
AJ主催にリタイアの連絡を入れたのでした。。

<うぉぉぉン!私は自転車火力発電所よ!!>

本日のお気に入りショット。


DNFの判断自体は良かったと思うし、機材トラブルも、誰のせいにできるものでもない。
正直”この間300Km完走したのだから”「スタート地点まで自走して多少距離が伸びようが」
「不慣れな機材を使おうが」どうにかなるでしょうという慢心があったことが否定できず、
そのことがすごく悔しくて恥ずかしかった。
自転車は自然の中で走らせてもらうスポーツ。ただ一つ”暗い”ということだけとっても、
ライトが無くなってしまえば、完全に手も足も出やしないのに、
「どうにかなるでしょう?」笑えねーよ。。

結局サブのライトも消え、ヘッドライトのみで帰る10Km弱の帰り道、
自宅までの最短距離ナビをミンちゃんにお願いしたら、狭路あり未舗装路ありの
「わざとやってんのか」というほど悪路三昧w
でもこの日ばかりは甘んじて受けました。
(どうだ、暗かろう、怖かろう?)
(そうですね、ありがとうございます。ありがとうございます!)
(お前は一人の力じゃ全然走ることができんのだぞ?)
(まったくそのとおりでございます!)

モヤモヤした気持ちも、摂取したカロリーも不完全燃焼気味のブルベとなってしまったけど、
すごく勉強になりました。



あァァァでもぐやじいィィィ~~~(本音)

【BRM727夜の瀬戸内】
走行距離:100.61Km(DNF。因みにスタート地点までの自走を含めれば+17Km)
走行時間:6時間55分19秒(移動時間:4時間20分28秒)
平均速度:23.2Km/h
最高速度:47.2Km/h

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

STRAVAではフォローありがとうございます。
リアのライトはCATEYEのOMNI3が鉄板ですね。僕の使っているのはAUTOじゃない海外モデルですが、AUTOのほうが便利かも? 単4電池2本で常時点灯100時間は600kmのときに昼夜点けっぱでも対応できます。(万が一でも電池交換できますし)
ブルベはシンプルな装備(普通の電池とかで替えが効く、壊れにくいものなど)が安心です。
交通マナーはそのとおり。速度を競うものでもないですし、速い人なら尚更、ルール守って更に速いなんてかっこいいと思います。
次回頑張ってください。

めざせ!心もかっこいいローディー!(語呂悪い)

IWAさん、コメントありがとうございます。
ランニングコストや電池買い替えの煩雑さから充電式ばかり使ってましたが、今回の事で電池式も視野に入れたほうが良いなと思ってました。
ご紹介いただいたライト、参考に…っていうか、もうポチりました!w

偉そうに書いておきながら、私も100%正しい乗り方をしているわけじゃないので、フィジカルとメンタルに加えて、モラルも鍛える自転車乗りを目指して頑張ります!Σp(。-`ω-)q

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。