まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【鳥取・島根観光】秋を待たずに2018~ランドヌールへの道・プロローグ~

あ、どもまいねです。IT技術者やってます。
・・・あと、ランドヌールでもあります。



どうでしょう。抱かれたくなってきませんか?いいよおいで抱いてあげる(。-`ω-)b


さて、何度も言うようですがまいねは「秋になったら何か一つ以上新しいことをやる」
というのを目標にしていまして、今年この”ランドヌール”になるために、最近やたらと
100Km以上走るとか、桜餅食べに行くのに山寄って行くとか、マゾいライドを続けてきました。
(ランドヌールって響きで抱かれたくなるけど、そもそも何それ?)
と思った子猫ちゃん。それを説明するには”ブルベ”というのも一緒に説明しなくてはなりません。

自転車の本場フランスで生まれた競技、ブルベ。
「認定」というような意味を持つ言葉でして、
”一定以上の距離を、チェックポイントを通過しながら、制限時間内にゴールする”
という内容です。順位などはありません。人によってはタイムを目標にするのかな。
一番短くても200Km(!)、続いて300Km、400Km、600Km、1,000Km、1,200Kmとあり、
自転車に乗らない人からは(頭おかしいの?)と思われそうですがそのとおりです。
因みに制限時間は割とゆっくり目に設定されており、(休憩なしで)15Km/hで走り続ければ
クリアできるくらいになっています。…
自転車のロングライドイベントは他にもたくさんありますが、ブルベの特徴は
「運営によるサポートが一切ない」
ということ。ライド中の補給はもちろん、休憩の取り方、メカニックトラブル、
体調が悪くなったり交通事故が起きたときの対処も全て自分でやります。
…要するに、コースが決まっている以外はソロライドと一緒です(!!)w

そしてランドヌールとは、「小旅行」という意味のランドネに由来する、
ブルベを完走したサイクリストのこと。
…多分意味的にはブルベを完走しなくても名乗っていいんでしょうけど、
あんまり聞いたことはないですね。


AJ岡山が4/1に開催した、初級・中級者向けブルベ200Kmコース(BRM401 米子200Km)に、
最長ライド距離140Kmのまいねが無謀にも挑戦してきました!
大きな壁を前に、汗まみれの泥まみれでもがきまくったまいねの冒険、
乞うご期待!(*´ω`*)

宜しければこちらもどうぞ
前編

拍手[2回]

【広島、岡山観光】県を股にかける男~まいねの小さな大冒険~

<おはようございま~す(様式美と化した小声挨拶)>

ただふらふらと自転車乗りまわしているように見えるまいねも、
実はとある目標に向かって走っていまして、そのためには体力も経験値も全く足りない!
ということで、久々に輪行(自転車をバッグに詰めて電車に乗る)してみました。

目的駅に着いたら真っ先に人の居ない場所を探さなきゃ…と思っていたのですが…

<自転車組立場…そういうのもあるのか>

このサービスには感動しました!流石は自転車乗りの憧れるスポットだけはあります。
まいねが降り立ったその地とは・・・

<尾道とうちゃこ!!>



自転車乗りの聖地、しまなみ海道の起点であり、
ラーメンも美味しい(ライド中の麺類はマジ絶品)尾道。
いずれはしまなみ海道も走りたいので、一度は尾道周辺を見ておくのもいいかなと思い
トレーニングのスタート地点としてみました。

…とはいえ、明日の予定もあるので距離も獲得標高も中途半端なんですけどね(汗)w

<近いうちにまた来ます。しまなみ海道と…尾道ラーメン!>


宜しければこちらもどうぞ
今回のライドの地図



拍手[1回]

【高松観光】King Kong Rushライヴに行ってきた(後編)

さぁ、お待たせしました!KIng Kong Rushのあんな姿やこんな姿(何)が垣間見える、
リハの様子から本番、打ち上げまでの様子をお届けします。

宜しければこちらもどうぞ
<前編


拍手[3回]

【高松観光】King Kong Rushライヴに行ってきた(前編)

ー2017年9月23日(土曜日)-

まいねがギターを教えてもらっている先生であり、自転車仲間でもあるマッキーことMasaki
(まいねは、自転車の時とギターを教えてもらってる時で呼び方変えてるのですが、
 今回はバンド内の呼び方Masakiで統一します)が所属するバンド、King Kong Rushの
記念すべき初ワンマンライブが、高松のナッシュビルで開催されるということで、
呼んでいただきました。しかも、

・・・一観客としてではなくスタッフとして。

ズブの素人ですし、断るべきかとも迷ったのですが、
(こんな機会、もう二度とないかも)と思い、引き受けることにしました。
さぁ、まいねはこの大役を無事果たすことができるのか!?
普段とは違う、舞台袖からの撮影というちょっと新鮮な角度の写真と共に、
熱いライブの様子と、まいねの奮闘ぶりを前後編に分けてお届けします。

宜しければこちらもどうぞ
後編>


拍手[1回]

【高松観光】ちゃりあんと Ride.1打上げ

大人がスポーツの後にすることと言えば…そう、打上げですね!
小豆島から高松に渡り、みんなでパーッとご飯を食べることになりました。

宜しければこちらもどうぞ
ちゃりあんと Ride.1後編
ちゃりあんと Ride.2


拍手[1回]

記事カテゴリー

最新コメント

[06/13 まいね]
[06/13 dsk]
[06/07 まいね]
[06/07 三つ葉のクローバー]
[06/06 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。