まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【岡山観光】金甲山クライム、甘味、寺参り

大分寒さも厳しいこの頃ですが
(もっと自分を追い込まなきゃ・・・)
というドM向上心に従い、坂道アタックを繰り返しております。

今回挑戦したのは、岡山のヒルクライムスポットとして有名な場所の一つ、金甲山。
金山ほど厳しくなく景色も良いと評判で、ウキウキ半分不安半分で向かいました!



【ライド概要】
新鶴見橋を出発し、南下して児島湾大橋を渡り、金甲山へ向かいます。
ヒルクライム後は少し道を変えて郡方面から岡山市方面に戻り、
歩月さんで補給食(?)を購入してから、沢田山恩徳寺へ行くというルートです。


【金甲山】
<金甲山への入口と、多分ローディーがみんなお世話になるローソンw>


気温は6℃。走っているとまぁまぁ温かいとはいえ、立ち止まると結構寒いです。
温かい甘酒などで暖を取り、気合を入れて・・・

<チャレンジ開始!!>

ここから先はガチで登っていたので写真はありませんw
ざっくり説明すると、斜度は基本的に7%前後、時々キツいところで10%ほど。
日頃の運動不足、睡眠不足がたたり、途中から脚が攣りそうになるわ
心肺に負担がかかりすぎて吐きそうになるわで大変でしたが、
ほんのり斜度が緩くなる場所もあり、初見でしたが一応足つきなしで登ることはできました。
…めっちゃくちゃ遅いですけどね!ww

そして登りきった先の絶景がこちら!!

<すっげぇぇぇ(小並感)!>

生憎の曇り模様とはいえ、緑の山々と瀬戸内海を臨むこの景色は、
辛い思いをしてでも、登ってきてよかったと思えるほどのご褒美です(*´ω`*)
…まぁ、こんな天気でも途中でローディーとかランナーとかいたので、
晴れた日は人が多くてこんな無防備な写真(自転車に鍵かけず、展望台から撮影)は
ムリかもだけどw

景色を堪能したところで歩月さん、恩徳寺と向かっていきます。
…ダウンヒル、やっぱクッソ寒かったです_(:3」∠)_

<振り返ったり下った先に、案外良い景色が広がってることもある(至言)>




【恩徳寺】


岡山の寺社仏閣巡りバイブル(?)『まいられぇ岡山』で確認し、
(落ち着いた雰囲気で良さげ)と思い訪れてみました。
ザ・古刹って感じで良いですね。寒さのせいだけでなく、身が引き締まる思いがします。







<心静かに・・・>


<それでもお腹は空くものなのだ(真理)>

久々の歩月さんで購入したのは、季節限定のレーズンバター大福。
優しいあんこの甘味の中に、レーズンの酸味、バターの塩気が混ざり合い、複雑なお味。
これも美味しいですが、やはり塩豆大福こそ至高(身も蓋もない)w

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[01/08 まいね]
[01/08 三つ葉のクローバー]
[12/30 まいね]
[12/30 dsk]
[12/29 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。