まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【岡山観光】岡山ハンドメイドフェスタ コーヒー巡りの旅

女子力、、、高めてる?(振り向きざま、ニヒルな笑顔を浮かべつつのご挨拶)

本日まいねは、以前三白市でお会いした近江香織さんにお誘いいただき、更に
いつもお世話になっている トスティーノコーヒーさんも出店されることを知り、
コンベックス岡山で華やかに開催されている女子の祭典、
『岡山ハンドメイドフェスタ~エレガントな時間をあなたに~』

に行ってまいりました!v(*'ω'*)v

・・・自転車で!←アホ

<青い空、ピンクの看板!…その前にたたずむ30代半ばのおっさん(白目)>




岡山ハンドメイドフェスタは、キルト、染物、雑貨などが広い会場も狭しと一堂に集い、
展示、販売されているお祭りです。
基本的に作品群は撮影禁止なので映像ではお見せできないのが残念ですが、
正直、最初は見渡す限りの女性、女性、女性で
(やっべ、マジで俺こんなとこいて、通報されないかな・・・?)
と思うくらい居難い空間でしたが(w)、
作るのにどれくらいの労力と時間がかかるんだろう、と圧倒されるような大迫力の作品から、
小さくて可愛らしく、勢いで買ってしまいそうなミニチュアなど多種多様な展示があり、
何だかんだで結構楽しめました。
#男性のお客さんも、少しいましたよ。
#…ほとんどはお母さんに引っ張られてきた感じでしたけどw

個人的に特に印象的だったのは、小関鈴子さんの作品。
作品に出逢うまでは居難い想いばかりが先行して、
会場にある一つ一つの作品に目が留まらなかったんですけど(懺悔します・・・)、
赤いドレスをメインにしたキルトを見た瞬間に目、というか魂ごと引っ張られましたね。
真ん中にドーンと赤いドレスがあり、その周りに色々なアイテム、場面が表現されており、
ストーリーが頭の中に浮かんでくるような気がしました。そして、
(キルトってのは、”布”を使って”詩”を表現するアートなんだな)
と、ちょっとだけ魅力が分かったような気がしました(*´ω`*)
そこからは、大分素直に他の作品も受け入れられるようになりました。


さて、キルトの余韻を残しつつ、そろそろ一服と行きましょう!

【トスティーノコーヒーさん】





・・・馴染んできたつもりではありましたけど、
やっぱりトスティーノさんを見つけたときの安堵感はものすごかったですw
ついはしゃいで長居してしまいました('◇')ゞ
本日は、お店では見かけたことがなかったハワイカウコーヒーを注文してみました。

<ゆっくり抽出…>

すごくバランスが良くて、冷めてきても嫌味のないまろやかな酸味。
寒い中のライドで冷え切った身体が、解きほぐされるような温かく、優しいお味でした!


それにしても近江さんはいずこに…と、大展示場を3周ほどグルグルした後、
通路を隔てたグルメコーナーにいるのをやっと発見しました!w

【Bar Del Sereno Cielo 晴れ空バール】

お会いするのは2度目ですが、まだ覚えていてくださってほっと一安心!w
今回も、ラテアートをお願いしてみました

<♪~(´o`人) (何が)できるかな、できるかな>


<栗がパチンと飛び出してきました(*´▽`*)>

\カワイイ!/\カワイイ!/\カワイイ!/

可愛らしいドヤ顔!w
飲むのがもったいない、でも…すごく美味しい!この葛藤がまた良いですよね。

ホームページで拝見していたのですが、お店のグッズもできて、
今回出展されていました。

<コーヒーに合いそうな(!?)落ち着いた色合いが素敵です>




美味しいラテでより一層温まったところで小腹が空いてきたので、
元気な声に誘われて、軽食を摂ることにしました。

【CETARE】
<ケバブサンド!>


ふんわり生地の中に、野菜と肉とソースと、
あと見るからに手作りの”ケバブ”Tシャツ(w)の、オッチャンの元気がたっぷり!
見た目の割にあっさりした味付けで、2,3個は軽く食べられそうなサンドでしたよ。


食後の一服にもう1店、気になるお店があったので立ち寄ってみました。


【武蔵野珈琲】

深煎りの豆が艶々輝く武蔵野珈琲さん!
残念ながらストレートは量り売りのみで、店頭で飲めるのは武蔵野ブレンドだけでしたが、
200円という破格の値段設定には、クールなまいねさん(異論は認めるが聞かない)が思わず
「にひゃっ!?」
とつぶやいてしまったほど。(;´∀`)

大展示場のステージで行われていたフラダンスのショーを見ながら、早速いただきました。
深煎りの苦味がじんわり舌の上に広がりますが、そんなにキツくなく、
良く言えばライト、悪く言えばちょっと物足りない感じ。
食事の直後ってのも関係しているかもですね。
後味にはほんのり煙っぽい匂いが残っていたように感じました。


さて、それではそろそろ岡山市内に戻るとします。
…でもまだ、家には帰りませんよ。本日、11/19が何の日かご存知ですか?
知らない人は、覚えてね(*'ω'*)b

<コンベックスロードの絶景を眺めつつ…>



【吉備の国珈琲焙煎所】
11/19は イベントでもお世話になっている、吉備の国珈琲焙煎所さんのお誕生日。
本日で2歳になったそうです!\(・ω\)(/・ω・)/<やったね!

大分ご無沙汰していましたが、久々に伺ったらラインナップが物凄いことになっていましたw

<た、宝の山やないですかコレぇ…>




<ヘタウマ(失礼)なイラストがカワイイw>

コピ・ルアックにゲイシャ4人娘(エスメラルダさんもいるよ)!
ジャバニカ種なんて、本では知ってたけど初めて見たわ!!
…コーヒー3杯のカフェインが回ってきたのか、興奮が止まりませんw

コロンビアKYOTO農園は、農園の方が大の日本贔屓で、特に京都がお好きと言うことで、
ついには農園の名前にまでしちゃったほどなんだそう。
自分のことではないけど、何だか少し嬉しくなるエピソードですね(*´ω`*)

早速、写真の中の一つを買ってみましたので、豆レビューは後ほど・・・



ホクホクで家路についていたところ、ちょっと残念なことがあり
思わず一句詠んでしまいました(唐突)。お聞きください…



肌寒し ばがっこたげでも ひとっこだもの(字余り)

(日本語訳)肌寒いなぁ ひっつき虫がたくさんついていても 独りなのだから


…( ;∀;)<こいつらいつの間に!?


拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

珈琲素敵!

ハンドメイドフェスタから吉備の国まで、珈琲三昧ですねー‼︎
楽しく読ませて頂きました〜‼︎
(*^o^*)

たまには遠征も良いですね!

K.K.さん、コメントありがとうございます。

久しぶりにコーヒー漬けな一日でしたw
行きつけのお店も、外で見るとまた違った顔があったり、
コーヒーの味も違って感じて面白いですね!

記事カテゴリー

最新コメント

[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]
[10/10 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。