まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【岡山観光】ちゃりあんと Ride2

三連休の最終日、そして海の日の今日、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
我々、自転車と音楽でつながったチーム”ちゃりあんと”は本日、
高松からメンバーを招集し、宇野港を出発して倉敷の美観地区を観光してきました。
もちろん、 チャリにゃんも一緒ですよ!(*´ω`*)

…因みに岡山市内在住のまいねは、岡山⇔宇野の往復もあるため、
何気に今日も100Km超えライドでしたw

<早く来ないかなぁ…(ここには高松からのフェリーは来ない(絶望))>


宜しければこちらもどうぞ
ちゃりあんと Ride.1前編



<メンバーを乗せた船がとうちゃこ>

#まいねの無駄に良い視力により、実はこの時点で窓際にいるメンバーが見えていましたw

本日の参加メンバーは、マッキー、ツッチー、ノザキング。
残念ながらいずみんは不参加でした。(^^)/~~~<ぜひ次回は一緒に!

合流後、久々のご挨拶と簡単に今回のコースの説明をし、
お昼にぜひ行きたいお店があったのでさほどの余裕もなく出発。。

<出発!(そして毎度の雑な写真修正w)>


<まいねが上り坂先導しようとすると、全力で抜き返すマッキーw>

ピストなのに良くやるわ(褒め言葉)w

<もうちょっとで下りですよ!(*^^)v>


<休憩中・・・>

この後何故か筋肉披露大会にw
まいね、何故か急に恥ずかしくなって腹筋しか見せなかったけど、
胸筋までいくべきだったかと今更後悔(ノリノリ)w

コンビニ休憩後しばらく走って美観地区に到着したのですが、一旦通り過ぎて
まずはお目当ての昼ごはんに直行しました。
#実はここでまいねの方向音痴が炸裂し、全くの逆方向に進むというアクシデントが。
#すまねぇ…すまねぇ。。

<みそかつ梅の木さんのみそかつ定食(カツ大盛り)>

大好きなお店なんですけどしばらく行っていなくて、
単純にまいねが行きたかったのもありますが(!)、
沢山走った後はお腹ペコペコ、でも重すぎるのはちょっと…
というワガママボディにぴったりなのがこの味噌カツ定食。
柔らかなヒレカツはきめ細やかなパン粉を纏って、オーブンで焼き上げてあり、
大盛りにしてもぺろりと食べられる独特の軽さがあります。
そしてこの秘伝の味噌だれが最高!
山椒とか入っているのかな?絶妙な甘辛さと香ばしさがあって、カツの味を引き立てます。
…ああ、記事書きながらまた食べたくなってきたw(*´Д,`)

食後に軽く作戦会議をし、本当は最上稲荷も行く予定だったのですが、満場一致で
「やめとこ。。」
となり、美観地区をゆっくり楽しむことになりました。
この自分の限界を知り、決断を素早くできるあたりがおっさ年の功ですね。

<THE美観地区>

昨日ほどの猛暑ではないにしろかなり暑かった今日も、
三連休最終日ということもあってか、美観地区は賑わっていました。

<水浴びうらやましい…(-_-;)>

<きょろきょろ…>

<自転車置いて…>

さぁ、食うぞ(まだ食うの!?)!!
まぁ、結果的にまいねが一番食ってた気がするけどねw
#因みにメンバの愛機は右側からまいねのANCHOR RL6、マッキーのBombtrack Needle、
#ノザキングのBRIDGESTONE CHeRO、ツッチーのBianchi RomaⅣ


<金賞コロッケさんのたこコロッケ>

お店の名を冠した金賞コロッケは、ついこの間食べたばっかりなので…
ちょっとクリームコロッケ風で優しい味で、タコの食感が良くてこちらも美味しかったです。

<マスカットのソフトクリーム>

爽やかな香りと甘さ。これは夏にたまらん一品ですわ♪

そして忘れちゃいけない…

<カフェゲバさんのコーヒー(中国)とスイーツ(コーヒーゼリー)>

コーヒーゼリーの感想は 別記事に譲るとして、
やはりゲバさんのコーヒーは抜群に美味しいですね。
中国(Chinaの方ね)のコーヒーって、全くイメージ無かったですけど、
ほんのりスパイシーで、濃いめに淹れてもあまり重くなく、印象は結構良かったです。
それこそ、中国系の甘~いお菓子なんかに合いそうな気がしますね。


色々食べてしゃべって、気付いたら帰りのフェリーの時間まであと1時間30分ほど。
…あれ、来るのに2時間近くかかったんですがそれは。。
正直、まいね的には(間に合わんだろ…)と思っていたのですが、
ここからメンバーの怒涛のダッシュが始まります。

<あきらめたらそこで試合終了ですよ!>


まいねが何度も試走した本コース、走りにくくはないんだけどアップダウンもあり、
何より昼過ぎでものすごい暑さだったので、途中でバテるんじゃないかと思っていたんですが
そこはやはり地力がものを言うのでしょうか。上り坂を止まらず登りきって、
平坦の巡航速度は37Km/hほど、下りでは最高時速55Km/h近く出ており、
(あるぇ、ノザキング前回のちゃりあんと以降自転車乗ってないんじゃなかったっけ!?)
と思いましたがまいねが貧脚なだけですね、サーセン。
それともやはり、仲間と走ると普段は出ない力が出るんですかね。

そして結局…

<間に合った!>

流石にみんな疲れていて、今日の反省とか次回のこととか話す余裕はなかったですけど(w)、
まいねのプランニングもおおむね好評だったようで一安心しました。
みんなこれだけ走れるなら…次回はもうちょっと坂道多めでも良いよね(邪笑)。


はてさて、勝手に今回の総括です。
元々行く予定だった最上稲荷にお連れ出来なかったのは残念ですが、
そんな中でも美味しいランチとコーヒー、美観地区の楽しさの一端を
メンバーにお見せできて良かったと思います。
もうちょっとディープなところも行けたら良かったんだけど、時間が足りな過ぎましたねw

あと、個人的に今回課題としていたことがあって、
一つは方向音痴な自分なりの道案内。流石に4回ほど試走したためか、
宇野港~美観地区まではほぼ迷わず案内できました。
よりによって、肝心の梅の木さん行く前に思い切り迷いましたけどw

二つ目は、cicli pioniereさんでレッスンいただいたことの実践編。
引き足の使い方、ハンドルにかける体重、下りでの重心の置き方、
ケイデンスを意識したぺダリングなど…まだ”一個一個の部品”なのですが、
たまにそれぞれがカチッと組み合わさる一瞬があって、
これが無意識にできるようになったら、なるほど強くなりそうだというのを感じました。
特に、皆が帰りのフェリーに間に合おうと頑張ってる中、まいねは岡山まで自走するため、
余裕を残す走りをしてたんですけど(!)、思っていた以上に残せたんです。
ソロで25Kmほどの帰り道、ヘトヘトにならずほぼ普段どおり走れるくらい。
(トルクとケイデンスって、こういうふうに使い分けるのね…)
という奥深さを知りました。

な~んてことを考えつつ。

帰り道の、児島湖の上の空は嫌味なくらいに晴れていて、
祭りの後の寂しさも、ちょっとバカバカしくなるくらいなのでした(*´▽`*)



【本日の(まいねの)ライドの記録】
走行距離:105.24Km
平均時速:20.4Km/h
最高時速:53.8Km/h
走行時間:5:07:20

更に私事で恐縮ですが、本日のライドで、2月にRL6ちゃんを乗り始めてから
5か月ほどの累計走行距離が2087.04Kmになりました!
…初心者のクセにこんな走ったら、そりゃ病気にもなるわw

あと、これだけの暑さの中で走っても、体力消耗が激しいばかりで
あんまりトレーニングになりそうもないので、しばらくは(体調管理も含めて)
ライドを控えめにしようと思います。

…うん、乗らないとは言ってないw

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]
[10/10 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。