まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【岡山観光】「俺、生きてる!」ライド

今年も、3.11が巡ってまいりました。
私が苦しんだところで誰かが浮かばれるわけじゃなし、
とはいえ自分が楽をしていていいのか…?
そんな板挟みになってしまったりもしますが、

”その瞬間”のほんの数十秒、ただひたすらに(生きたい!)ということだけを願い、
それが叶わなかった人たちが多数いる中で、
4か月の残業100時間超えが続き(俺なんて生きてても仕方ないんじゃね?)と
悩める時間があるだけまだ幸せなんだろうな、と思います。
そして誤解を恐れず言うならば、やがて3.11が、そんな幸せを噛みしめる日になって行けば
素敵なことだなぁと願わずにはいられません。

さて、今日も今日とて笠井山(金山表ルートで通りがかる山)に登ってきました。
生きることは悩むこと、息をすること、食べること!
そんなライドの様子を楽しんで行っていただけたらと思いますm(__)m



本日の目的地は、ずっと気になっていた笠井山頂上付近にある、
自然食ランチのお店MOJIROさん。金山に向かう途中で看板はよく見かけるのですが、
店の姿が見えないだけに(ホントにやってるのか・・・?)と、気にはなるものの
わざわざ確かめてはいませんでした。
それが以前太一やさんに伺ったとき、「やってるよ」という情報をいただいたので、
どこかのタイミングでぜひ行こうと思っていました。

<手作り感ハンパない看板!>

金山表ルートの入り口あたりにある、手作り感半端ない看板。
いつもは半信半疑ですが、今日は(自然食が食べられる!)という確信があるので、
気合の入り方が全然違います!w

<かなり斜度がキツイ、分岐点のところにも看板>

運動量ももちろんながら、既に花粉症が始まっているため鼻がズルズル、
されどBUFF(フェイスマスク)を外すわけにもいかず、
でもヒルクライムで身体がオーバーヒートしそうなほど暑いのでマスク外したい!
という負のループw

…ご飯あるから頑張ろう。(。-`ω-)q

<いつもはここまで>

金山方面、笠井山頂上方面へ向かう道の分岐にこの看板がありまして、
いつもはこの看板を横目に金山に向かっていました。

・・・ん?

<うせやろ工藤(何の罪もない)!?>

ハートまぁく使って可愛く書いてあるだけに、腰砕けちゃう度も倍増(当社比)!ww
確かに下調べしなかったのが悪いんだけどさ…( ;∀;)

とはいえ、実は何度も登っているのに笠井山頂上に行ったことはなかったので、
お店の位置確認がてら、一度登りきってみようということで再びヒルクラ開始。

<ひぃひぃふぅ…>

先ほどの看板からしばらく中々の斜度となっており、
この看板を見かけて(おっ)となるのですが、「700m」の文字に
(父さん・・・ご飯を食べるって、こんなにもキツいものだったんですね)
と思わずにいられません(-_-;)

<もうひと踏ん張り・・・>


<ぃよっしゃぁぁぁ!!>

食べられないけどねぇぇぇ(血涙)!?

でも、山の頂上に来たという充実感は味わえました。
展望台もあるということなので行ってみましょう♪

<何この廃墟…>


夕暮れに来たらチビりそうです(直喩)。

そしてここからの景色は・・・

<いい…けど何か惜しい!w>

大分ガスってました。。綺麗に晴れていれば、岡山市街、児島湖、
宇野港方面まで見渡せるようです。

<下りは要注意>

落ち葉や苔が多いので、ゆっくり下りましょう。


って、メシ食ってないじゃん(戦慄)。。

拍手[4回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[04/18 まいね]
[04/18 GOH]
[04/05 まいね]
[04/05 ぴよちゃん]
[03/09 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。