まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【広島、岡山観光】県を股にかける男~まいねの小さな大冒険~

<おはようございま~す(様式美と化した小声挨拶)>

ただふらふらと自転車乗りまわしているように見えるまいねも、
実はとある目標に向かって走っていまして、そのためには体力も経験値も全く足りない!
ということで、久々に輪行(自転車をバッグに詰めて電車に乗る)してみました。

目的駅に着いたら真っ先に人の居ない場所を探さなきゃ…と思っていたのですが…

<自転車組立場…そういうのもあるのか>

このサービスには感動しました!流石は自転車乗りの憧れるスポットだけはあります。
まいねが降り立ったその地とは・・・

<尾道とうちゃこ!!>



自転車乗りの聖地、しまなみ海道の起点であり、
ラーメンも美味しい(ライド中の麺類はマジ絶品)尾道。
いずれはしまなみ海道も走りたいので、一度は尾道周辺を見ておくのもいいかなと思い
トレーニングのスタート地点としてみました。

…とはいえ、明日の予定もあるので距離も獲得標高も中途半端なんですけどね(汗)w

<近いうちにまた来ます。しまなみ海道と…尾道ラーメン!>


宜しければこちらもどうぞ
今回のライドの地図



【ライド概要】
尾道を出発し、山陽本線沿線を走りながら笠岡で昼食(笠岡ラーメン!)、
倉敷を通って岡山まで戻る約81Km。
…途中で気が変わってトスティーノコーヒーさんに立ち寄りたくなり、
最終的には96Km走りましたけど(;´∀`)

<さぁ行こうか!>

広島は出張でも何度か来たことがあり、その度に(えぇなぁ…)と思うのが、
道路がすごく広いこと!
そのルーツには、かつての戦争で街がボロボロになってしまい、
道路を含めて再建するきっかけがあったから、ということを忘れてはなりませんが、
非常に広く、綺麗で、走っていて気持ちの良い道路です。寒い朝のスタートでしたが、
「うわ~気持ちいい!」
と思わず声が出ちゃうくらいでした(#^^#)

そしてただ広いだけでなく、ドライバーたちの自転車乗りに対する気遣いも良いと感じました。
路側帯もそこそこ広く取ってあるんですが、それでもちょっと、
幅を開けて走ってくれるドライバーが非常に多く、嬉しかったですね。
例外は一台だけいましたけどw
県民の意識が育つ前に”自転車推し”を進め、交通マナー(自転車も車も歩行者も)から
各種設備まで、不備が多い岡山とはエラい違いだなと思いましたよ(急に岡山ディスり)。。

さて、日が高くなってくると10℃程と暖かくなり、道の綺麗さも相まって快調に飛ばします。
途中にちょっとした登りもありますが、斜度5%に満たないのがほとんどなので、
シッティングのままケイデンスを90くらいに保つ練習などしつつ、進みました。

尾道から40Kmほど走り、笠岡に到着。今回立ち寄ったお店は…

<お店情報は食べログより抜粋>
【お多津】
住所:岡山県笠岡市中央町20-4 三洋旅館 1F
電話:0865-62-3101
営業時間:11:30~14:00
     17:30~21:00 (o.s.20:30)
定休日:水曜

<ラーメン、若鶏唐揚げ>


食べログでも評価の高いお多津さん。実はラーメン屋さんでなく日本料理屋さんなのだそう。
席に着くや否や、お店のお姉さんが
「ウチね・・・メニューにはないけど、ラーメンもやってるんです!(*´ω`*)」
と一言。
「はい、それを聞いてきてみたんですよ!」
「アラ、それはありがとうございます!(*^^)v」
人懐っこい接客も、冷えた身体には嬉しい暖かさです。

本日の注文は、ラーメンと唐揚げ。
「食べきれなかったら、お包みしますからね♪(*'ω'*)」
さりげない気遣いも素敵ですねぇ!

それでは、いただきます。
ごく軽くウェーブがかった麺に、どこまでも澄んだ鶏だしスープ。
よーく煮込んでギトギトに脂の入った感じでなく(それはそれで好きですけどね)、
旨みは出ているのに、ほんのり生姜と?ごまの香りがありつつ非常にシャープな印象。
叉焼の代わりに乗っているのは親鳥でしょうか。
しわいんですが、噛むほどに染み出る旨みがもうたまりません。
ラーメンの中で”噛みしめる”ということがありそうでなかっただけに、
個人的には新鮮な驚きでした。

唐揚げもまた美味い!ぶっちゃけまいねは、ラーメン屋さんで
「つい勢いで」唐揚げも注文してしまうのですが、ラーメンが重かったり、
唐揚げが重かったり、あるいはその両方だったり(!)で、食べきりはするものの
(またやっちゃった…頼むんじゃなかった)
と思うことが多いんですけど、こちらの唐揚げは、さっくり軽く揚がった薄めの衣には
嫌な油の香りがなく、それでいて中にはたっぷりの肉汁をぎゅっと閉じ込めています。
レモンを絞ったらもう最強!自分でも驚くスピードであっという間に食べちゃいましたよw

スープの一滴まで残さずいただき、大満足!
「大丈夫でした?食べきれました?」
「ええ、もう、ペロリと!」
「良かった!…またぜひ来てくださいね(*´ω`*)」
このためにまた笠岡来てもいいなと思えるほどのラーメンに、温かい接客も相まって、
最高のランチとなりました。ごちそうさま!('ω')ノ


さぁ、ランチが終わったらあとは岡山に帰るだけですw

<鴨方も麺が有名ですね(じゅるり)>


<このあたりからクラクション、幅寄せ増える…(汗)>

それにしても倉敷は渋滞が多い!ゆっくり進んで足が溜まるけど、
身体が冷えるのであんまりすぐに活かせないし。。
正直通りがかるたびに倉敷が嫌いになるんですけど(!?)、誰か上手い抜け方教えて!w

と思っていたら、ミンちゃん(ウチのGARMIN820Jの愛称)が
「マスター、こっち行ってみましょ?」
と指し示すので行ってみたところ

<…お前、マジぶっ飛ばすぞ!?ww>

しかも何かこの辺りから磁石的なもの(おおよそ理系とは思えないバカ発言)が
狂い始めたのか、道を抜けても抜けても
「マスター、こっちじゃないです戻りましょ」
「どうしたんですか?はい、Uターン!」
と、同じ場所を何度もグルグル回そうとする怪現象が発生。
ここまで来ると怒りというか怖くなって、ナビ切っちゃいました(-_-;)

たまたま道知ってる場所だから何とかなったものの、
知らない場所でこうなったら詰むな…(汗)

<岡山よ、私は帰ってきた!>

距離100Km未満、平坦基調とはいえ所詮は週末ライダー。そこそこ疲れましたorz
この後遅めのおやつを食べにトスティーノコーヒーさんに向かうのですが、
それはまた、別の話(CV:森本レオ)。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[01/08 まいね]
[01/08 三つ葉のクローバー]
[12/30 まいね]
[12/30 dsk]
[12/29 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。