まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【お買い物】ウチの子が”デビュー”するようです。

先月に引き続き残業時間が軽く100時間超えそう、睡眠時間は基本的に3時間。
お金とストレスはたまる一方だが、体力は削れる一方。
それでも自転車に乗らないと気分転換できない、
”命が自転車操業”まいねです(笑点風)。

まぁそんなこんなありつつ、この世界と僕を無理やり繋ぎとめてるぅ(CV:大槻ケンヂ)
ANCHOR RL6 SPORTちゃんをプチデビューさせるべく、CycleZさんの扉を開きました。
お目当ては、ハンドルとタイヤです。

それでは、ウチの子のデビューの様子をじっくり見ていってください! ←バカ



自転車を購入時、あまり知識のなかったまいねは、”とりあえず標準的なサイズ”ということで
幅が400mmのハンドルを買っていました。
最初は特に問題なかったのですが、ライドの距離が延びるにつれて、
(自分にとっては幅が広すぎるんじゃないか?)という違和感を感じ始めました。

ちょっと大げさに喩えると、脇を締め、軽く握った拳を胸の前あたりに2つ出しまして。
肘はそのままで、両拳だけを肩幅よりちょっと広いくらいに広げます。
アナタが今やっている、そのステレオタイプなオカマくさいポーズのまま(!)、
7時間くらいペダルを漕いでいると考えてみてください。…ありえんでしょ?w

以前まいねの乗車姿勢を一目見ただけで
「あれ、ハンドル幅広すぎません?」
と見抜いた、CycleZさんで是非とも交換していただこう
(そういえば何回か通ったのに一度も買い物してないしw)と、機会を伺っていました。
また、タイヤは自転車で唯一地面に触れているものであり、命を乗せるものであり、
交換したときのコスパが最も良いと言われているパーツですので、
交換してみようと思っていました。


今回も、一度従来のハンドルのまま乗車姿勢を見ていただき、
結果を踏まえておススメされたものからチョイスしました。
実はフィッティングをする前にいくつか手に取ってみて(…あ、これスゲーしっくりくる!)
と思っていたものがその中にあったので、ほぼ迷わずに決定しました。それが、こちら。

<デーハー(業界用語)!>

「黒と金色で…何か仏壇みたいっすね!w」
という店員さんの言葉がツボでしたww
このハンドルのグリップ部分に、バーテープというものを巻きまして…

<完成!>


(比較:購入時の状態)

ぎゃー!かっこえぇ!!\(^o^)/<やべぇぇぇ!!

因みにハンドルのメーカーはSIXTH COMPORNENTS。
RL6ちゃんと、名前部分でもコーディネートしているのがこだわりです。
・・・狙ってやったんだよ?ホントダヨ???

そしてタイヤは…

<MICHELIN POWER>


信頼と実績のドヤ顔でお馴染み(w)、ミシュランのPOWER。
転がり性能が良く、地面が濡れていてもグリップ性が高く、
ロングライドにもレースにも幅広く使えると評判のタイヤです。

正直今日は寒いしあんまり走る気がなかったのですが(w)、
やはりこういうものを手に入れると俄然やる気がみなぎってきます!
その前に、近所のそば処 甚五呂さんで腹ごしらえ。

<お店情報は食べログより抜粋>
【そば処 甚五呂】
住所:岡山県岡山市北区昭和町9-15
電話:086-253-9706
営業時間:11:00~15:00
     17:00~21:00(火曜日は昼のみ営業)
定休日:水曜日
<鴨南蛮そば>

やっぱり寒い日はこれだよね~(*´ω`*)

細めのそばに鴨の出汁と脂がしっかり絡まり、それでいてしつこさがありません。
柚子皮も良い仕事してるんでしょうけど、お出汁自体が上品で美味しいと思いましたよ。
そして焼ねぎ、なんか知らんけどすこぶる美味かった(アホの意見)!w


さて、腹ごしらえの後はトレーニングです。度々お世話になっている、
神道山のTT(タイムトライアル)に挑戦してきました!
…さっきのそば全部出るかと思うほど(!)ガチだったのですが、
自己記録更新はならず。
TTには気温、ご飯を食べた時間などいろんな要素が絡むのでしょうね。
タイヤ変えたからといって記録がバツグンに良くなるほど、甘くはないようです(;´∀`)
まぁ、今日は登り初め。足が攣りそうなくらい本気出せたし、まずは良しとします(何)。

走ってみてのタイヤの感想ですが、
・漕ぎだしが何となく軽い…気がする。
 正直、低速の時の違いはイマイチ分かりませんでした(;´∀`)
・30Km/hを超えたあたりから、転がりの良さと安定感が体感されてきました。
 「あれ、まるで俺、走れる人みたい!」と勘違いしてしまうほど(w)、
 回した力が地面に伝わって進んでいる感じがします。
 あと、何故だか妙にぐらつきが無くなり、特に下りの時の安心感が段違い!
 以前は神道山下りでもガガガg…と揺れるので、恐怖感でブレーキ引きまくってたんですが、
 今は落ち着いて走ることができます。

そして、帰路で車がいない時を見計らい、試しにスピードシャッターをやってみました。
<神道山下り>


<平坦>

<登り>


まるでまいねが猛スピードで走っているように見えますが、
実際はどれも20Km/h程度でゆっくり走りながら撮ってますw
だって怖いんですもん(チキン並感)。

あと、露光の調整が難しいな…


最後は烏城周辺で愛車の記念撮影をして終了。



やっぱ自転車楽しいわ!(´▽`)

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[05/19 まいね]
[04/18 まいね]
[04/18 GOH]
[04/05 まいね]
[04/05 ぴよちゃん]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。